FC2ブログ











参考になった部分もあった・・・

横田真一プロの本。
Y氏からお借りし、読んでみた。
横田真一本
スポンサーサイト

家人、オフに教室へ・・・(予)

家人がオフにゴルフ基礎教室へ通うことに・・・。
むちゃくちゃ安い・・・。
送り迎えの間は、ニューまこでこっそり練習か?・・・(笑)

(記事とは全く関係ありません)
ねぎ塩豚

ゴルフ忘年会・・・(予)

恒例になったゴルフ忘年会。
終わり近くには、黄色ボールが増えていた・・・
ゴル忘2ゴル忘1こなき純米

今シーズン最終日はやはり無理か?・・・

ラウンド当日の予報。
天気予報最終日

前日は晴。しかし今日は雪が積もっているようだ。
最終日天気前日

平地にも雪が・・・(予)

さすがにシーズンも終了間近か・・・
実質初雪

ゴルフを忘れそうな気配・・・少しずつ前へ

スウェーを無くそう、ばかり考えていると、そもそものスイングが滅茶苦茶になりかけている・・・。
所詮自己流なら、変に繕うと余計に何が何だかわからなくなりそう・・・。

そもそも、に戻して、体調も整えて、頭を空にして組み立て直しかな・・・。
ブログもラウンド結果の「記録」ばかりになってきており、
本来の「ゴルフは記憶と記録だ!」に戻り、独学での上達過程を記録していこう

まずは、テイクバック。
昔見た中井学プロの動画を参考に・・・。

右に手で上げると左脇が自動的に空いてしまうから、
「コックは脇を締めるように」「手を下げてヘッドが上がる」
スナップショット 1 (2018-10-17 18-39)
「体の右前方45度に上げる」。アウトに上がる感じぐらいで脇が締まりちょうど良い。
スナップショット 1 (2018-10-19 21-20)スナップショット 2 (2018-10-19 21-21)
スナップショット 3 (2018-10-19 21-22)スナップショット 4 (2018-10-19 21-22)
スナップショット 5 (2018-10-19 21-22)スナップショット 6 (2018-10-19 21-23)

これを実際にやってみた。
室蘭青空室蘭風力発電

コック前方、脇締め⇚クリックで動画へ
初めて、そしていきなりラウンドでやってみたが、その効果は抜群
でも慣れてくると、ヘッドのヒールから落ちて、ダフる原因にも・・・。
なので、プレショット・ルーティーンとして活用すれば良いかもしれない・・・。

そして武器。
まずは、50度のウェッジ。
54度では、やはり中途半端だったので、バンカー兼用は止め、
PW44度とSW56度のちょうど中間の50度に挑戦。
ちょうどボーケイSM6(56度と同じ)の50度があった。
実際のラウンドでは、60Y~80Y程度にピッタリ
もっと考えて早く導入すれば良かった・・・。
ただ、シャフトはDG。折を見て、56度と同じMODUS TOUR120Sにリシャフトするかどうか・・・。
SM6 50-12の1

スパイク鋲の交換も正解。
パルサー(左)だったのをステルスタロン(右)にして、フワフワ感が無くなり、地に足がつく感覚に・・・。
スパイク交換PINSの2スパイク交換PINS

そして、手元に戻ってきたロマロのUT。
ラフからでも抜けが良く、ショットが計算できる。
ロマロ21度2ロマロ24度1

バンカーショットも「急に」忘れかける・・・。
思い出すために、備忘を・・・。
バウンスを砂に打ち付ける意識。
少し開いた分、少しハンドダウン。
硬い砂では、シャフトの先が無いイメージ(カカト部分を砂に)

(記事とは少し関係あります)
室蘭カレーラーメン室蘭生姜焼き

職場コンペだが・・・

まずは景品準備・・・。
コンペ景品