FC2ブログ











思った以上に良いかもしれないDR・・・PING G400 SFTとオリジナルシャフト

どのDRを残すか、コラソンで確認へ。XR16とG400 SFTを持っていく。

まずは8鉄。
DRの打ち方をそのまま応用したら、良い感触。
ゆっくり」テイクバックして、ドンと落とすイメージ。
ただ、重心距離を勘案し、フェイスターンは取り入れて振る。キャリーもまあまあ出ている感じ。
トップやダフリが出なければ、それで良し。
 20191019コラソン8鉄後方⇚クリックで動画へ

そしてDR。後方と正面。
自分では、振り切れている感じ。
シャフトが切り返しからダウンで撓り、インパクトでちょうど良い感じで撓り戻る。
今まで無かったような、気持ち良い振り切り感じ、とでも言ったら良いのか・・・。
 20191019コラソンG400後方⇚クリックで動画へ  20191019コラソンG400正面⇚クリックで動画へ

フェイスがボールを見ているような感覚でテイクバック」「コンパクトなトップ」を意識。
すると、トップからしっかりヘッドが戻ってきてスクエアにインパクトしているように思う。
 20191019コラソンG400後方スロー⇚クリックで動画へ  20191019コラソンG400後方スロー線入り⇚クリックで動画へ

正面から見ると、今までよりトップが小さくなっているのがはっきりと判る。
それによって、
「トップが二段になって、その際に身体(右肩)が突っ込んでスウェーする」という現象が
抑制されているように思う。
自分としては、ここまで振れてスウェーしないのは初めてかもしれない・・・
 20191019コラソンG400正面スロー⇚クリックで動画へ  20191019コラソンG400正面スロー線入り⇚クリックで動画へ

PING G400 SFTは、このタングステンが良いのか・・・掴まりも良い。
G400SFT タングステン
スポンサーサイト



XR16ドライバーへの移行練習・・・家人リシャフトも

ポロトではエポンしか使わなかったので、もう少しXR16に慣れるために、
そして適正なカチャカチャ設定を探るためコラソンへ。
20191014コラソン1

XR16ドライバーはもっとゆっくり振る、特に切り返し以降は特にゆっくり振ることが良さそうだ。
エポンのような切り返し後のダウンの速さだと、ヘッドが返らないような実感があり、
ゆったり振れば
真っ直ぐ行く実感があった。
これぐらいで振るのが適正なヘッドスピードなのかもしれない・・・。
フェイスがボールを見ているような感覚でテイクバックをしていくのが良さそう。
スウェーも抑えられるようだし・・・。
しかし、ここまで「ゆったり」で良いのか?というのも実感
20191014コラソンXR16DR後方⇚クリックで動画へ   20191014コラソンXR16DR正面⇚クリックで動画へ

この動画で、3打目がダウンで速くなりミスヒット。他はゆったりでいい当たり。
XR16は打感が気持ちい良い。弾き過ぎないし、フェイスがボールを捕まえる感があるように思う。
スピーダーEVO3はXR16DRに合っているとの記事も発見➡コレ
20191014コラソンXR16DR背面⇚クリックで動画へ

記録として、ティーの高さはこれぐらいか・・・。
カチャカチャは「S(スタンダード)」の「D(ドロー)」か・・・。
20191014コラソン2

帰りに、家人のDRのリグリップ、リシャフトを・・・。
工房さんに偶然に中古のダイヤモンド・スピーダーがあり、
今までの中元調子でムチのような撓りシャフト(FSP MX-V BLACK F2(R2相当))から急遽変更へ。
ダイヤモンドスピーダー3R家人グリップへ

カチャカチャ調整が必要か・・・確認の練習へ

やはり正確な状況を把握できると思われるコラソンへ。
持っていったのは、DR、24度HB、7鉄、SW。
20191005コラソン1

7鉄。
ゆっくりテイクバック、肩をもう一段深く入れて、クラブヘッドの重さだけのイメージで落とす。
 20191005コラソン7鉄後方⇚クリックで動画へ   20191005コラソン7鉄正面⇚クリックで動画へ

DR。
ティーは少し高めが良さそう。
20191005コラソン220191005コラソン3

XR16は、少し芯を外したかな、という時でもあまり曲がらない感じ。
打感は柔らかいが、音はあまりこもってはいない。
シャフトもSだが、かえって振り切れる感じもある。
まっすぐなので、カチャカチャでドロー設定にする必要は無さそうだ。
 20191005コラソンDR後方⇚クリックで動画へ   20191005コラソンDR正面⇚クリックで動画へ

XR16ドライバーのスペックは以下の通り。
ロフト:10.5度 総重量:307g シャフト長さ:45.5インチ シャフト重量:59g 
バランス:D2.5 トルク:4.4 調子:先中

このドライバーを選ぶときには、G400(スタンダード)と悩んだが、重心距離があまりに長いので、
エポンのドライバーと違い過ぎる点に不安を感じ、いろいろ調べた結果、XR16にした。
比較結果は以下の通り。
DR数値比較

G400だと、現在のエポンと重心距離が10mmも違う。ヘッドが返らないのでは、という恐さが・・・。
ただ重心角が大きいので、そうでもないのかも。
球は上がるので、重心深度が大きくなくても、と思い、G400は自分に合っているかどうか微妙なので、諦めた。
いろいろ調べながら他を探していたら、簡単そうで飛びも望め、カチャカチャでもあるXR16がお店にあった。
ただ塗装がマットブラックが唯一の「?」だったが、過去にFWを使って好感触であり、
またシャフトも好みのエボ3があったので、これに決定、といった次第
試打はしなかったが、練習場限りでは意外に当りでは?と思っているが、さて実戦では???

改めて気付いたことを体現してみる・・・

不自然さの中から、振っていていろいろと工夫。
振っていて、また体が気付いたのは、「腰を左に出す」ではなく、「トップに行く前に腰を回し始める」という感覚。
トップで止まるのではなく、「トップに行く前にもう一段肩を深く入れ、それと同時に腰を回し始める
とでも言ったらよいのか・・・。
「もう一段肩を深く入れる」動作と同時に「腰を回し始める」動作が出来ると「捻転差」が生まれる、
という感じか・・・。
それもゆっくりと、そして脱力してのテイクバックが条件。
これが体現出来れば、胸が開かずに残り、スウェーも抑制気味。
クラブが遠くから遅れて降りてくる、という感触(特にドライバーで)。

練習の終わり頃にこの感触を感じ出し、7鉄と24度UTで連続打ちしてみたら・・・。
何となく良さそう・・・
  20190928コラソン7鉄・21度UT正面⇚クリックで動画へ

ドライバーでも試してみたら・・・。ただティーはいつも通り少し高めに。
  20190928コラソンスイング研究2

力が抜けて「振らない」となかなか良さそう。どうも腰の「クィツ」が大昔のスイングに似ているような感じ・・・。
  20190928コラソンDR右後方⇚クリックで動画へ   20190928コラソンDR正面⇚クリックで動画へ

スウェー状況を確認。まあまあか・・・
スウェー矯正1
スウェー矯正2
スウェー矯正3
スウェー矯正4

練習後、腹筋がやや痛い・・・。

気付いたことを試してみたら・・・

アンギュラー・モーション・ツアーを振ると、自分の今あるイメージが体現出来そうな気配があり、
それを試しにコラソンへ。
もうシーズン終了が近いというこの時期ではあるが・・・。


アンギュラー・モーション・ツアーで気付いたのは、
トップに行く前に腰を切り始め(左に出すイメージ)捻転差でタメを作る、というイメージ。
左に腰を出すと、そのまま前傾が維持できる感触。
そしてアンギュラー・モーション・ツアーだと、重さで自然に手が返る・・・。
  アンギュラーモーションツアー修正2アンギュラーモーションツアー修正3
  アンギュラーモーションツアー修正4アンギュラーモーションツアー修正6

このイメージを実際に出来るかどうかを試しにコラソンへ。
  20190928コラソンスイング研究

7鉄でやってみる。実際にボ-ルを打つと、上下動が影響し、上手く当たらないこともある・・・。
  20190928コラソン7鉄正面⇚クリックで動画へ

24度UTでも同様。ちょっと不自然。
なお、手元に戻ってきたロマロRAY・UTの感触は懐かしい
  20190928コラソン24度UT正面⇚クリックで動画へ

この中でまた気付きが・・・

ラウンドで気づいたことの修正を図る・・・「タメ」を作れるか?

ラウンドで気づいたことがあり、それが出来るかどうか試しにコラソンへ。
20190923コラソン復習1

アイアンでの打ち急ぎ(特にダウンスイングが速くなる)を修正。
まずは7鉄。
 20190923復習コラソン7鉄後方⇚クリックで動画へ   20190923復習コラソン7鉄正面⇚クリックで動画へ

ドライバーの当たりの「薄さ」を痛感し、もう少し厚くならないか、
いろいろと試してみて、自分なりに気付いたのは「タメ」。
 20190923復習コラソンDR後方⇚クリックで動画へ   20190923復習コラソンDR正面⇚クリックで動画へ

スイングは変だが、コマで見ると、2番目、3番目で「タメ」によるシャフトの撓りが生まれている。
トップに行く前に、ダウンを始める意識。左腰を少し左に付き出すイメージ。
当りが厚くなった気がするが・・・。
20190923コラソンDRタメ修正正面120190923コラソンDR修正後方1
20190923コラソンDRタメ修正正面220190923コラソンDR修正後方2
20190923コラソンDRタメ修正正面320190923コラソンDR修正後方3
20190923コラソンDRタメ修正正面420190923コラソンDR修正後方4
20190923コラソンDRタメ修正正面520190923コラソンDR修正後方5
20190923コラソンDRタメ修正正面620190923コラソンDR修正後方6
20190923コラソンDRタメ修正正面720190923コラソンDR修正後方7

緑ヶ丘ゴルフセンターで復習・・・

家人のレッスンの送迎に合わせて、緑で練習。
膝の状況は変わらないのでサポーターをする。
緑ヶ丘ゴルフセンター0921緑ヶ丘ゴルフセンター0921の2

『インパクトで頭を右へ。腕は左へ振り抜く。ボールの行方は見ないようにして、顔を出来るだけ残す。』
を体に覚えさせるのを目的としたが、そう簡単には出来ない・・・。

7鉄後方。そしてそのスロー。
20190921緑7鉄後方⇚クリックで動画へ   20190921緑7鉄後方スロー⇚クリックで動画へ

24度UT後方。どうも力んでしまって、しっかり当たらない。下もフカフカでちょっと違和感が続く。
20190921緑24度UT後方⇚クリックで動画へ

ドライバー。疲れてきて、かえって脱力?少し当たるようになってきて終了。
20190921緑DR後方⇚クリックで動画へ

少しは顔が残っているかもしれないが、それよりも脱力が出来ず・・・