fc2ブログ











理解し易い解説・・・掌屈とフックグリップ

全英オープンで優勝したキャメロン・スミスのスイングについて、
『みんなのゴルフダイジェスト』で触れられている。
キャメロン・スミスのスイング

抜粋から・・・
「左手をストロングで握っていることで、トップでのフェース向きは空を向くシャットフェース。左手首もやや甲側に折れています。(画像B左)。ダウンスウィングでも左手首の掌屈(手のひら側折れる動作)は見られません。左への踏み込みやスライドも多くはなく軸をセンターにキープし続けています(画像B右)。」
「左手首を掌屈させることや、インパクト前後で左腕を外側に回旋させる動き(回外)が苦手な人は、スミスのように左手をストロンググリップで握ってみることをオススメします。」

掌屈が苦手な篠崎愛プロも『まなてぃの法則』で述べており、それに関して過去記事にした。
「まなてぃの法則を見て」

今回、篠崎愛プロのグリップ問題を解決した師匠の三觜プロが自らそれについて解説をしている。
これを見て、より理解が進んだ、
「三觜プロの掌屈とフックグリップ」

掌屈が苦手な自分にとって、深い意味はとにかく、
とりあえず参考になったかもしれない

少し調子が良い時も・・・。ただ、どれだけ続くか・・・。
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2022/07/24 参考 | CM(0)

【快気したら再確認したいシリーズ】・・・基本を復習

ポイントは、スイングは①、②、③の組み合わせ。
 ①上下の振り
   a笹原上から下1a笹原上から下2
   a笹原上から下3a笹原上から下4

 ②体の回転
   縦回転(クラブの上下の振り)と体の回転(横回転)。
   笹原スイング縦振り笹原体回転

 ③フェースの向きを常に一定の意識
   フェースの傾きは、体の前傾と平行。
   笹原スイングフェース一定

組み合わせれば、以下のスライドショー的スイングになる。
スライドショーの⑥のトップ位置から、体の回転と同時に①のように振り下ろせば・・・。
 笹原基本スイング表題⇚画像クリックで動画へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2022/07/03 参考 | CM(2)

力を入れずに握ると・・・クラブの自然落下と掌屈

なぜ背屈になってしまうのか?に関して、2つの動画で全く同じ説明場面を発見

結論は、「クラブの自然落下が出来れば、自然と掌屈になっている

『HIGH SPEC GOLF』の中で、星野英正プロは
「左手の手首に力を入れてクラブを握っているから。(特に親指に)力を入れないで握れば掌屈になる」と解説。
動画➡HIGH SPEC GOLF 星野プロ掌屈
 星野掌屈1星野掌屈2
 星野掌屈6星野掌屈7

『ゴルセオTV』のヤマダイコーチの「クラブの自然落下」の回でも、全く同じことを・・・。
クラブを自然落下させるドリルの基本は、左手首に力を入れないこと。
腕でロックしなければ、背屈にはならない・・・。
左手でクラブを持ち、親指を離し、少し吊るイメージで持つ。
これは星野プロと全く同じ(星野プロの2枚目写真も同じ)。
つまり、自然落下が出来ること。イコール自然に掌屈になること、だ。
動画➡ゴルセオTV(超神回)自然落下
 ヤマダイ自然落下1ヤマダイ自然落下2
 ヤマダイ自然落下3ヤマダイ自然落下4

こうして考えてくると、自分なりの理解は、
 ①掌屈を意図的に入れるようにする(強めフックグリップか、または、人為的掌屈か)(➡過去考察
 ②自然落下が出来るようにする
どちらかの選択になるということなのかな・・・。
病気が治って復活出来たら、これらもやってみたいドリルだ・・・

少し無理しても、脚を動かしているが・・・。
 
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2022/06/22 参考 | CM(0)

掌屈問題とグリップ・・・「まなてぃの法則」を見て

自分の疑問(悩み?)と同じことを発見し、その解決策も・・・
掌屈関連は、過去記事にもなっている・・・。

まずは、ドラコンプロの山崎プロの動画から。
これは、掌屈の仕方。コツは、トップまでに左小指を下に巻いていく。
山崎ドラコンプロ掌屈1山崎ドラコンプロ掌屈2
山崎ドラコンプロ掌屈3山崎ドラコンプロ掌屈4
山崎ドラコンプロ掌屈5山崎ドラコンプロ掌屈6

角度を変えると・・・。
山崎ドラコンプロ掌屈11山崎ドラコンプロ掌屈12
山崎ドラコンプロ掌屈13山崎ドラコンプロ掌屈14


次に掌屈がなかなかできない場合への対応。
女子プロの篠崎愛プロのまなてぃの法則から。
掌屈は何のために必要か、から考えて、結局は掌屈を意識して入れない方法。
まなてぃプロは、ヘッドをシャットに上げたいがために掌屈を入れたかったが、ずっとうまくいかなかったようだ。
まなてぃ掌屈3まなてぃ掌屈4

でも、三觜コーチから、『もっとフックグリップにしたら?』の指導に従ったら、勝手にフェースがシャットになったようだ。
まなてぃ掌屈6まなてぃ掌屈10

今まで以上にフックグリップにすることで、問題が解決。
まなてぃ掌屈11まなてぃ掌屈12

変更前(左)のグリップ(あまりフックではなかった模様)と、変更後(右)のグリップ。
まなてぃ掌屈1まなてぃ掌屈8

どちらかというと、自分の解決策は後者に近いか・・・。
いつになったら試せるかわからないが、やってみたい・・・。
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2022/06/19 参考 | CM(0)

1ヤードアプローチ・・・テラユー氏からヒントを得る

復習・備忘として・・・。
短い距離だからといって、そこまで小さなスイングは無理。
短く持つ。そしてやや開いて(20~30度)、「7時から5時」程度の振り幅で振る。
 1ヤードアプローチ11ヤードアプローチ21ヤードアプローチ3
 1ヤードアプローチ41ヤードアプローチ51ヤードアプローチ6

これはフェースの開きが小さいが、もう少し開けば・・・。
 

4回目はモデルナ。怠さが尋常ではなかった。
終日寝ていたくらいひどい副反応だった・・・。
 4回目モデルナ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2022/06/17 参考 | CM(2)

ドライバーのフェースの向き・・・最近のテーラーメイドに限るのか?

過去に「大MOIドライバーのフェースの向きについて」という記事を書いた。

今回、たまたまワッグル・オンラインの石井良介プロの動画で『これが本当のスクエア』を見て、
自分のドライバー(M6)でも確認してみた。

左は、ヘッドのトップラインを飛球線と直角に合わせた場合。
右は、アドレス時にポンとヘッドを置いた場合。右は開いているように見える。
でも、これが正解なのだ。ソールにスイング軌道を誘導するウエイト(イナーシャ・ジェネレーター)があるからだ。
M6フェイス直角置き真上M6ポン置き真上

左のアドレスでは、ウエイト(「イナーシャ・ジェネレーター」的なウエイト)は地面から浮いている程度?
動画の説明のように、ウエイトがもっとアウトサイドイン方向を向いているのかと思っていたが・・・。
このM6の段階では、まだ確立されていなかったのかもしれない。
M6フェイス直角置き後方M6ポン置き後方
M6フェイス直角置き後方上M6ポン置き後方上

M6がSIMの原型ではあるが、
M6とSIM以降のモデルにおけるソールの「イナーシャ・ジェネレーター」の配置は少し違うのかもしれない。
他のメーカーでも、アドレスでポンとヘッドを置いた場合が最適ポジションなのだろうか・・・。
M6DRソールSIM2ソール面
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2022/06/03 参考 | CM(0)

「手打ちが自然」からの脱却・・・その第一歩は

初めてゴルフクラブでボールを打つ場合、「手打ち」になるのは人間の本来の動きだという。

ゴルフスイングの基本ではあるが、独特の構えであるハンドファーストにすると、ヘッドが浮いて地面に届かない。
 手打ちが自然0手打ちが自然1

届かせるには、自然に手で合わせにいくのが人間の習性。これが一番楽だからだ。
すなわち、これが「手打ち」。
 手打ちが自然5手打ちが自然6

そこで、届かせるためのポイント。
それには、下への押し込む力が必要。
手打ちが自然2手打ちが自然3

そのためには、前傾、腰の回転、それにつながる脚の送りという「ゴルフ独特の動き」が必要だ。
ハンドファースト前傾の動き1ハンドファースト前傾の動き2ハンドファースト前傾の動き3
ハンドファースト前傾の動き4ハンドファースト前傾の動き5ハンドファースト前傾の動き6
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2022/05/29 参考 | CM(0)