FC2ブログ











トップをコンパクトに・・・スウェー改善か???

 スウェー改善1G400
 スウェー改善2G400
 スウェー改善3G400
 20191019スウェー分解スライドショー⇚クリックで動画へ
スポンサーサイト



「ゆったりスイング」は可能か・・・

ムービーメーカーで検証してみた。
その結果、ラウンドのスイングのほうが速いようだ。

(室蘭でのラウンド・スイング 0:15:43)
室蘭スロー時間3⇚クリックで動画へ

(オリカでのラウンド・スイング 0:13:87)
オリカDR時間4⇚クリックで動画へ

(練習場でのスイング 0:15:80)
XR16DRスロースイング時間1⇚クリックで動画へ

ということは、ラウンドでは、練習場よりもっと「ゆったり」意識を強く持ってスイングすることが必要か・・・。

ちなみに、トップの位置を比較。
左は従来、右は「ゆったりスイング」。
コンパクトなスイングにするのが結論か。
トップで「二段階」にならないように、ワンピースで切り返せれば、コンパクトになる感触。
そしてダウンスイングで「ビュン!」ではなく、少しゆったり振るのがミソだと思う。
これで適正なヘッドスピードぐらいなのかもしれない。
トップ従来1トップ浅め1
トップ従来2トップ浅め2
トップ従来3トップ浅め3

新ドライバーでのスウェー状況チェック・・・

20191005コラソンスウェー1
20191005コラソンスウェー2
20191005コラソンスウェー3
20191005コラソンスウェー4

ところでこのボールは???
このボールは?

スウェー、インパクト考察・・・その2

引き続き。
ドライバーではどうか?
2019コラソン前傾維持顔固定DR⇚クリックで動画へ

同様に、インパクト後のフォローでも、顔が残って前傾が維持されている???
スウェー抑止に気付く1
スウェー抑止に気付く2
スウェー抑止に気付く3
スウェー抑止に気付く4

このスイングでちょっと気になるのは、下のスイングのように、トップをもう少し小さくした方が
スウェーを助長する2段階トップが抑えられるかも・・・。
この動画では、まだスウェーしているが・・・。
201909美唄6⇚クリックで動画へ
トップ小さめ1
トップ小さめ2
トップ小さめ3
トップ小さめ4

スウェー、インパクト考察・・・その1

プロのインパクトとは全然違う
頭が残って「ビハインドザボール」に全くなっていない⤵
突っ込んでいるだけ・・・。なかなか直せずにここまできている。
インパクト1の2インパクト2の2

この際、左脚軸にして、スウェーを生かして打つか・・・(泣)
201908空沼7番⇚クリックで動画へ   201908空沼12番⇚クリックで動画へ

ところが、家人のスイングを見ていて、ふと思いつき、
『インパクトで頭を右へ。腕は左へ振り抜く。ボール行方は見ないようにして、顔を出来るだけ残す。』
を試す。
大昔にもわかっていることではあるのだが・・・。

実際にやってみると、少しは出来るようだ。自然に前傾維持につながっていく。
左はアイアン後方、右はUT後方。
2019コラソン前傾維持顔固定アイアン⇚クリックで動画へ   2019コラソン前傾維持顔固定24度UT⇚クリックで動画へ

インパクト後のフォローでも、顔が残って前傾が維持されている???(左脇は別として)
アイアン顔の残り前傾維持1
アイアン顔の残り前傾維持2
アイアン顔の残り前傾維持3
アイアン顔の残り前傾維持4

トップで止まらず・・・

「トップで止まらず」を実践してみた。
その動画が下。確かに止まってはいない感じ。
201908空沼7番⇚クリックで動画へ

コマ写真にすると、スウェーはしているが、フィニッシュは決まる。方向性も抜群。
「打ち抜き感」もあるような感じ。
止まらずDR1
止まらずDR2
止まらずDR3
止まらずDR4
止まらずDR5

スウェーはトップでの間から始まる?・・・

動画で見ると・・・トップで止まっているように見える今のスイング(動画左)。
しかし、トップで止まらずに(止めている意識は無いのだが・・・)リズミカルにダウンへ流れていくスイングでは、
スウェーは小さく感じ、打ち抜き感もある(動画右)。

  201908滝の西2番⇚クリックで動画へ   20190804コラソンDR頭残し正面⇚クリックで動画へ 

これをコマ送りで見てみると・・・。
左動画のスイング(トップで止まっているように見えるスイング)は、
①アドレス。
②テイクバックで少し右へスウェー。
 最初のトップ位置からダウンにスムーズに行けばよいのだが、どうももう一ひねりをしてしまうらしく、
 そのひねりの時に右肩が突っ込んでスウェーしてしまう。
③インパクトでは、その流れで左へスウェー。
でも、右の動画のスイングは・・・スウェー幅は小さいようだ。

夏滝のスウェー1スウェー小スイング1正
夏滝のスウェー2スウェー小スイング2正
夏滝のスウェー4スウェー小スイング3正

・①のまま、その場でテイクバック出来ないものだろうか?
・ダウンで、トップと同じ頭の位置のままでダウンスイングが出来ないものだろうか?
・トップで止まらないでリズミカルにダウンスイングへ流れていけないのか?

スタンスを極端に狭くした場合には振れるはずなのに・・・。考え方はそれと同じはず?

今回気付いたのは、
「トップで間を置いて一ひねりをせずに、そのまま手が落ちる(脇が締まり始める)とスウェーしない」のでは?だ。
「頭軸意識、8割のスイング」なのか・・・。
スウェー小スイング2正手が落ちるDR正