fc2ブログ











VG3アイアン(2018)でラウンドしたが・・・ハッピーバレーゴルフクラブ札幌

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

家人とその友人たちに囲まれて(熟女3人)ハッピーバレーゴルフクラブをラウンド。
伊達山→青山をラウンド。
 ハッピー伊達山1番ハッピーバレー0927

先日のラウンド後、原因不明だが右中指が内出血(?)で腫れたが、既に引き始めていた。
痛さも無く、何が原因か全くわからないが、このままラウンド。
 知らないうちに

工房さんで鉛調整(D1)にしたVG3(2018)を使用。AP3より10~20g軽くなっている。
 アイアン比較

伊達山コースから。
ボギーとダボばかりの締まらないゴルフ。
ただ7番、8番は連続パー。
(9番の各人スイング)
 伊達山9番マユミ氏⇚クリックで動画へ   伊達山9番ミチカ氏⇚クリックで動画へ
 伊達山9番家人⇚クリックで動画へ   伊達山9番ME⇚クリックで動画へ

結局前半は17PTの47。

後半は青山コース。
1番ロング(503Y)でグリーンそばのバンカーからホームラン(砂硬し)、でいきなり「9」
でも2番ショート(172Y)は2オン1PTのパー。
 青山2番マユミ氏⇚クリックで動画へ   青山2番ミチカ氏⇚クリックで動画へ
 青山2番家人⇚クリックで動画へ   青山2番ME⇚クリックで動画へ

しかし、その後はパーは無くボギーとダボばかり。連休中から明らかにゴルフが下降期に入った模様。
名物7番(335Y)もグリーンを直接狙わず、安全な「遠回り」でFWに刻みGを狙ったが、
ギリギリ足らずバン入でダボ。
(8番)
 青山8番マユミ氏⇚クリックで動画へ   青山8番MITIKA氏⇚クリックで動画へ
 青山8番家人⇚クリックで動画へ   青山8番ME⇚クリックで動画へ

(9番)
 青山9番マユミ氏⇚クリックで動画へ   青山9番ミチカ氏⇚クリックで動画へ
 青山9番家人⇚クリックで動画へ   青山9番ME⇚クリックで動画へ

後半は15PTの50も叩く。
結局、32PTの97。もろ低迷期入り・・・。

VG3(2018)はやはり総重量が軽過ぎる感が強い。
やはり、元の鞘に収まって、AP3に戻ったほうが良さそうだ。
恐らく、カスタムでMCI70Sが挿されているので(フローしている)打ち易いのかもしれない・・・。
 AP3-7鉄5AP3-PW1.jpg
 AP3-PW3 MCI70SAP3-7鉄1
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/29 ラウンド | CM(2)

やはり総重量の差があり過ぎたかも・・・ラウンド後の感想(速報)

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

ハッピーバレー0927鉛貼りVG3(2018)

家人の友人たち(美女3人)に囲まれてハッピーバレーゴルフクラブをラウンド。
アイアンは鉛調整したVG3(2018).。
15~20g軽くなったアイアンを打った経験は無かったが、バランスを修正したクラブを実戦で。

結論は「・・・」

加齢を考えて、と言いながらも、ちょっと軽過ぎたかも・・・
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/27 武器 | CM(6)

新アイアンの重さ・バランス調整を行う・・・加齢を意識した武器へ

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

ラウンドで感じたヘッドの効きの小ささ(バランスの軽さ)、クラブの軽さを簡易バランス測定で測定した結果は
以下の通り(左欄がVG3の鉛調整前バランス)。さすがにバランサーは購入せず
今まではD1程度だったが、C8~C9。これはちょっと・・・。やはり実感通りだった。

(簡易バランス測定)
簡便バランス測定
AP3、VG3比較

ちなみに、ヘッドをAP3と比較してみた。左がVG3、右がAP3。
ヘッドは小さめ、ソールは広め。
AP3、VG3比較1AP3、VG3比較2

自分ではこの調整は無理と、最初から工房さんに持ち込み、D1に揃えて頂いた。
キャビティ部分に鉛を貼っても貼り付かなかったようで(素材が原因?)、ヘッド外側に貼ってもらった。
さすが工房さん、鉛が貼られているのが意外にわからない(左は7鉄、右はPW)。
ただ、5鉄と6鉄の総重量の差があまりなく、そこだけは自分で少し差をつけた。
鉛6鉄鉛PW

調整後に、少しだけ一通り試打にコラソンへ。9鉄と7鉄。
 VG3鉛後9鉄⇚クリックで動画へ   VG3鉛後7鉄⇚クリックで動画へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/26 武器 | CM(2)

新アイアンを試す・・・ハッピーバレーゴルフクラブ札幌でラウンド

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

 ハッピー9月25日気温

最近急に秋が加速、スタート時は13℃。
お仕事関連のラウンドでハッピーバレーを回る。
初めて練習場を眺める。距離があるんだ・・・。一般にも開放しているようだ。
 0828ハッピーバレー1ハッピー練習場

前日夜に届いたVG3アイアン(2018)を早速試す。
 VG3アイアン5鉄バックフェイス

まずは青山コースから。
 1番は5オンだったが1PTでボギー。寄せでPWを初めて使ったがやや引っ掛け。 
 2番はアプが上の段の届かず坂を戻りボギー。
 3番はバンカーからホームランで「トリ」
 5番でFWに置いたもののダボ
 名物ホール7番はDRが池近くのラフまで落ち、9鉄でGを狙うもショートしてレーキで止まる。1PTのボギー。
 最終9番ももったいないダボ。

前半は17PTの49と冴えない・・・。
VG3もPWや9鉄とショートアイアンの出番のみ。少し軽いか?いや、ヘッドが効いていないかも。
フェアウェイが柔らかく、ドライバーではほとんどランが出ず、戻っているほど(笑)

後半は伊達山コース。
 1番は3打目を8鉄でショートして素ダボ。
 2番ロングは9鉄で3打目僅かにショート、外PTで寄せてパー。
 5番ショート154Y(ピン奥)は6鉄で右バン入か、と思ったが越えてオン。
 名物ホール6番も4打目77YPWでベタピンOKのパ-。
 7番も3打目75YをPWでベタと思ったら僅かに足りずバン入。ダボ。
 8番ショート(ピン奥)も寄せのSWがショートでダボ。
 最終9番も2打目でG前ラフ、SWでベタピンだっと思ったとたん、ダフリ、素ダボ
 結局6番まではボギーペース以下だったが、上がり3ホールすべてダボ・・・

後半は18PTの47。トータル35PTの96と撃沈

VG3(2018)は全番手を打ったわけではないが、少しバランスが軽いか・・・。
工房さんで調整が必要そうだ。
調整して、改めてラウンドで試してみたい。

夜には、膝を庇い続けたせいで、さすがに歪みきった体を治しにカイロのオオタ整体院へ。
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/26 ラウンド | CM(0)

VG3アイアン(2018)、いいんじゃない?・・・偶然にもシャフトがMCI

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

偶然に見つけたタイトリストVG3アイアン(2018)。
そもそも5本SETだが、5鉄もあり、シャフトがMCI60(S)だったので、加齢を考え、ポチッ。
現在のAP3入手の際にも迷ったモデルだが、MCIが挿さったモデルが無かったので、
諦めてMCIの挿してあるAP3へといった経緯もある。

左が5鉄、右がPW。
VG3アイアン5鉄バックフェイスVG3アイアンPW

シャフトの根元にタイトリストのシールがあるということは・・・。加えられた5鉄にもあるということは・・・。
着いてから分かったが、意外に掘り出し物だったように思う。
VG3アイアンMCI60SVG3シャフトシール

そしてグリップも純正セットモデル装着の物?
VG3アイアングリップ2VG3アイアングリップ1

トップの厚さが好み・・・。グースもあまり無い。
VG3アイアン7鉄アドレスVG3アイアンPWアドレス

状態は良いが、「C」評価。恐らく7鉄に傷があるからではないか・・・。
VG3アイアン7鉄傷有り2VG3アイアン7鉄傷有り1

ちなみにこのクラブの評価は・・・➡タイトリスト VG3(2018)

その他にも・・・。
 ゴルフクラブ試打日記
 ゴルフへ行こうWEB
 野村タケオのゴルフバカな話
 -texas'cafe@deep-
 ゴルフ シングル 初心者 ゴルフ何でも情報
 価格.comマガジン
 みんなのゴルフダイジェスト
 夢はシングルゴルファーのブログ
 晴れたらゴルフ・雨の日仕事・曇り時々ゲーム
 ゴルフ体験主義

まずは実戦でどうなるか・・・。
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/25 武器 | CM(2)

DRシャフトを改めて確認・・・やはり純正シャフトか?(私的スイング研究)

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

Gシリーズを挿して、DR(G410PLUS)のヘッドのウェイトを「ドロー」から「ストレート」にして振る。
引っ掛け(?)は減るが、やはり厚いインパクト感は少ない・・・。

次に純正(ALTA J CB RED、SR)に替えて、スイング。ウェイトはドロー位置に戻す。
やはりこちらは「厚め」のインパクトだ・・・。
最近のPINGの純正シャフトは良い、と工房さんからも聞いていたが、
自分の感覚が実は正しいのかもしれない。
かわせみ!さんが仰る通り、
PINGはヘッドが重め、それに合わせたシャフト、という点も考慮すると、
本当は純正が一番バランスがとれているのかもしれない。

そして自分には「軽硬」は合わないのかも・・・。
重さが軽いのは良いかもしれないが、硬いシャフトは速く振らないといけない・・・。
そして重いシャフトも振れない。
今回、ディアマナRF50(SR、57g)、aG33-4(S、49g)でラウンドしてみて、実感。
それは無理、となると・・・。

そして打ち方も「思い出す」。
大きくテイクバックすると、柔らかめシャフト(SR)だとインパクトまで戻る間にバランスを崩すようなので、
トップを小さめにしてタメを作って撓りを生み出して振る。
トップからは重力を味方に、肩幅の間で速く振るイメージ。
加齢に伴い、無理をせず、でも効率を良くして・・・工夫せねば
「上半身の筋肉の力は、上半身の筋肉の力より全然大きい」を少しでも取り入れて・・・。

トップ小さめ、上半身後ろへ、腰から始動(動画)

ゆっくりテイクバック、胸は今までより後ろを向くイメージ。トップ小さめを意識、
トップに行った時点で腰からダウンを始動。
再確認1再確認2
再確認3再確認4

(記事とは関係ありません「まぐろとさば」)
まぐろとさば1まぐろとさば2
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/24 練習 | CM(3)

千歳カントリークラブ・・・DR新シャフト初ラウンド

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

数日前まで不安だった天気も大丈夫。
21日予報千歳行く朝

約1年ぶりに千歳CCへ。
千歳CC2千歳CC1

前半は、しらかばコースから。
DRはシャフトをグラファイトデザインのaG33-4(S)だけで通してお試しラウンド。
なお、ボールは元に戻ったエース、AVX。
1番はFWキープするも、これまでよりも飛んでいるかという飛びでもない。
2番では普通に打っているはずだが左に行った。
3番は引っ掛けてOB。久しぶりのDRでのOB
5番は上手く打てたのか、飛んでいてFW。
6番は狙いを真中の木より右にしたが、木を頂点として左へ、そして谷下へ。ベタピンに寄せパーは取ったが・・・。
7番ロングも思ったより飛ばず、FWまで届いていなかった(ここもパーは取ったが)。

前半は、17PTの48。
DRは狙いより概ね左へ。
インパクトも軽い感じ。ヘッドが押していく感じが無い。
純正では厚く当たって飛んでいたのに、先調子のためか、それともこの製品の特徴なのか、
インパクト前にシャフトが撓り戻ってヘッドが左に向いてしまっているのではないか、と思量される。
ワッグルでは、そんなに先を感じないのだが・・・。
実感はしないのだが、想像以上に撓り戻りが速くなっているのではないか、と結果から想像してしまう。

後半は、遅い訳ではないが、後続が2人なので先に行って頂いて、からまつコースへ。
UFOか?富士山か?変わった雲を発見!
 千歳CC4不思議な雲
1番、2番とも落下地点は想定より左。
3番、156Y、PAR3は左前5.5mに乗せてバーディー
 からまつ3番Y氏⇚クリックで動画へ   からまつ3番ME⇚クリックで動画へ
 からまつ3番Mさん⇚クリックで動画へ   からまつ3番家人⇚クリックで動画へ

4番ロングは天ぷら気味。これもこのシャフトにして出た現象。先が早く戻って下から入るのか?
5番はグリーンに手こずりトリ。千歳CCのグリーンは微妙に速く目もわからないのでかなり手こずった。
8番では、PWで寄せようと思ったら、PWどころか、7,8,9番とクラブが無いことが打つときになって判明
そこへ後続の組のきれいなお姉さんがわざわざカートでクラブ4本を・・・。情けないやら有難いやら・・・。
絶妙のタイミングだった
そういえば、7番ロングで3打目でカートから離れそうだったので、4本を持って行った記憶が・・・
最終9番も狙いよりかなり左でラフへ。
 からまつ9番Y氏⇚クリックで動画へ   からまつ9番ME⇚クリックで動画へ
 からまつ9番Mさん⇚クリックで動画へ   からまつ9番家人⇚クリックで動画へ

後半はバーディーもあったが、パーは1つも無く、16PTの47。
やはりドライバーが狙ったところに打てない。
自分のパターンである「DRの正確性、FWキープ、花道狙い、寄せて・・・」が
最初でマネジメントが狂うのは意外に厳しいものだ。

トータル33PTの95。
難しいといわれる他のコースより、結果的にスコアは下回る。
やはり、DRのシャフトがイマイチしっくりこないのが大きかったかもしれない・・・。
引っ掛けを防ぐために、DRヘッドのソールのウェイト位置を「ドロー」から「ストレート」に変えて
打ってみるのも一案かもしれない。
それとも、打ち方か?やはり純正シャフトが良いのだろうか?・・・
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/22 ラウンド | CM(2)

ドライバーシャフトを試す・・・軽硬、グラファイトデザインaG33-4(S)は?

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

初めて「軽硬」のグラファイトデザインの新「G」シリーズのaG33-4(S)(40g台)を挿して試打。
5Sはキツイかもしれないが、4Sなら、と思い・・・。
aG33-4Sの1aG33-4Sの2
aG33-4Sの4aG33-4S全体2

49gのSで、総重量は1g増えただけ(302g)になったので、意外に振れる。
「かわせみ!」さんのご意見を参考にしてみた。
意外に良いかも・・・。早速ラウンド投入へ。

Gシリーズに変更⇚クリックで動画へ 
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/21 練習 | CM(2)

久しぶり?・・・オンシーズンの樽前カントリークラブでラウンド

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

ここ数年は鴨鍋時期に行っていた樽前CC。久しぶりにオンシーズに行くことに・・・。
天気にも恵まれたが、カート乗り入れがダメとのことだったが・・・。
 0919樽前30919樽前1
 0919樽前20919樽前4

まずは中コースから。
1番385Y、PAR4 5(2) FW
 0919樽前中1番
 ・スタートしてわかったが、前日夜(?)の雨が残っており、また続いた雨でFWの芝が伸びておりまるでラフ。
  ラフは全米オープンのラフのようで(笑)、ニラのような感じ。
 ・実際にスタート後の数ホールは、同伴プレーヤーのボールがラフに入るたびに皆で探しても見つからず。
  見つけても視線を切るとまた見失う、という状況が続き、皆で大声で目印を叫び合う状況が続く
 ・DRのシャフトは、ディアマナ50(SR)を挿してスタート。

2番373Y、PAR4 6(2) FW
 ・DRシャフトはこのままだと少し重いか?と判断、純正(ALTA J CB RED SR)に変更。

3番508Y、PAR5 7(3)
 ・4オンしたが突っ込めず3PT

4番389Y、PAR4 6(2) FW
 ・3打目、逆光とサングラスの不調和でインパクト時にボールを見失ってシャンク

5番163Y、PAR3 4(2)
 ・22度UTでG前ラフ、SWで突っ込めず、2PT。

6番386Y、PAR4 (1) FW
 ・3打目をPWで左2mにオン、1PT。

7番371Y、PAR4 6(2)
 ・2打目5Wをダフる

8番147Y、PAR3 4(3)
 ・7鉄でギリ1オン。しかし上りを打ち切れず3PT。
 樽前中8番Y氏⇚クリックで動画へ   樽前中8番ME⇚クリックで動画へ
 樽前中8番Mさん⇚クリックで動画へ   樽前中8番家人⇚クリックで動画へ

9番537Y、PAR5 8(2) FW、B
 ・DR(FW)、5W(左ラフ)、19度UT(FW)、7鉄(G左前バン入、目玉)、SW(一発脱出)、
  PW(オン)、2PT。
 ・バンカー目玉はアゴに突き刺さるが、足場も傾いてすぐ打たないと立っていられない状況で
  「片山晋呉打ち」(トゥから打ち込む)で一発脱出

前半は、深いラフとバンカー目玉に苦しみ、18PTの50
いつもではないと思うが、雨が続いたオンシーズンで、フェアウェイまでラフ状態の樽前は初めて
前半は主に、TOUR B RX、XSを使う。でも何となく飛ばずに「軽い」感触が残る。

後半はスルーで北コース。ボールはAVXに変更。
1番505Y、PAR5 6(2)
 ・4打目でSWでオン、2PT。
 ・フェアウェイはやっと普通のフェアウェイ。ただやはりラフは深め。芝が伸びている。
 樽前北1番Y氏⇚クリックで動画へ   樽前北1番ME⇚クリックで動画へ
 樽前北1番Mさん⇚クリックで動画へ   樽前北1番家人⇚クリックで動画へ

2番368Y、PAR4 6(3) FW
 ・3オンしたが3PT

3番148Y、PAR3 4(2)
 ・26度UTで花道、9鉄で寄せたが惜しくも外す。

4番398Y、PAR4 5(1)
 ・SWで1mに4オン、1PT。

5番366Y、PAR4 (1)
 ・PWで下5mにつけ、これを1PT。
 
6番503Y、PAR5 9(3)
 ・TSが右ラフ、なかなかラフからFWに出ず、やっと6オン。3段Gは3PT。

7番356Y、PAR4 5(1) FW、B
 ・2打目をG前Bに入れ、出したがG前深いラフ。だがSWで上手く近くに寄せ1PT。

8番173Y、PAR3 (1)
 ・19度UTは大ダフり。50YをSWで1.2mに寄せ1PT。やはりAVXは良い 

9番378Y、PAR4 5(2) FW
 ・3打目55Yをベタピンを意識しSWで力み、普通に乗るだけで2PT。
 樽前北9番Y氏⇚クリックで動画へ   樽前北9番ME⇚クリックで動画へ
 樽前北9番Mさん⇚クリックで動画へ   樽前北9番家人⇚クリックで動画へ

後半は16PTの47。後半は6番がすべて。トータル34PTの97。
AVXは軽さは無く、芯もあり、でも柔らかい。
SWでのスピンは掛かり、ピタッと止まるやはりエースはこれだと実感。
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/20 ラウンド | CM(0)

ドライバーシャフト打ち比べ・・・再確認

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

夜連で、ティーを高めにして再確認。
まずはALTA J CB RED(SR)。
 ALTA J CB RED⇚クリックで動画へ

そして、追加したDIAMANA RF50(SR)。
 ディアマナRF50SR⇚クリックで動画へ

どちらも、上半身をこれまでより、ほんの少し捻ることも意識した(捻転差)ので、
今までとは感覚も少し違い、不自然さも残る。
TOPが少し大きめ?そしてスイングプレーンが「横振り」?
またまた結論が出ず、ラウンドで試すしか無いか・・・。

シャフト打ち比べのはずが⇓のレッスン動画の実践練習になってしまったようだ。
 (この方の解説は本当に分かり易い
  Tera-You-Golf「腰の回し方」

(記事とは本当に全く関係ありません)
 いちい寿司
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/18 練習 | CM(0)

ラウンド(島松)で気づいたこと・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

先日のラウンド(島松)で気付いたことを備忘としてランダムに・・・。

・ボール
 この日は、今年に入ってエースとしたタイトリストAVXに戻してラウンド。
 SWのアプローチで今回改めてわかったのが、そのスピン性能。
 北海道GCでのラウンドで、ビタビタ止まっていたので、現SWの性能かと思っていたが、
 その後のラウンドでボールを「TOUR B」系にしたときには、そこまでは止まっていなかった。
 今回で、改めて、いや、本当はボールの性能ではないか、ということに気付く。
 飛距離か、スピンか、といってもそれほどのレベルではないが、
 元々飛ばないで寄せてスコアを作る自分のタイプを生かすなら、スピンを生かしたほうが・・・、
 と考える次第
  

ドライバーのシャフト
 ・ディアマナRF50(SR)を交換用として入手したが、練習(試打)では微妙に「・・・」。
  それだけオリジナルのALTA J CB RED(SR)が合っていて良いシャフトとも言えるかも。
  でも、一度はラウンドで試してみて、それからでも判断でもよいはず。


フェアウェイウッドのシャフト
 ・オリカのラウンドでは、驚くほど方向性も良く、飛距離も自分の思った以上に前にあった。
  しかし島松では、ミスではないが、しっかりミートした球ばかりか、というほどでもなかった。
  これは意外。ここでも、オリジナルのALTA J CB RED(S)が良いのかもしれない、と感じた次第。
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/17 雑感 | CM(2)

アドミラルのキャディバッグを入手・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

あるショップのセールで掘り出し物的に発見カタログ落ち商品とのこと。
9.0型なので、現在より少し口が小さめだが、特に問題は無し。
アドミラルキャディバッグ9の1アドミラルキャディバッグ9の2アドミラルキャディバッグ9の3
アドミラルキャディバッグ9の4
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/17 武器 | CM(0)

TN決戦第4戦・・・舞台は札幌国際カントリークラブ島松コース

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

TN決戦第4戦の舞台は、島松。ただ天気予報はずっと雨の可能性も
気温は急に寒くなり、ほとんど15度程度
0913島松10913島松朝

今シーズンから島松は、ゴルファーはカート(リモコン)に乗り、クラブはカートに乗せない。
キャディさんは自走電動カートでクラブを運ぶスタイルに。これが意外に合理的で疲れない?
0913島松B1番2
回るのは、Bコース➡Cコース。
まずは、Bコース。ボールはタイトリストのAVXに戻す。
1番、393Y、PAR4 7(3)
 0913島松B1番10913島松B1番3
 ・いきなりトリプル。昨日からの雨でも全く変わらない素晴らしいグリーンの洗礼にあい3PT。
 ・N氏は左林に打ち込み、T氏は高弾道ドライブでスタート。グリーン上では、もう一人の見届け人F氏が
  T氏の微妙な残りパットを「OKこの1打が最終的に影響が出るか???

2番、194Y、PAR3 4(2)
 ・19度UT(花道)、SW(5m前オン)、2PT。1stPTは惜しかった・・・。
 ・T氏は左崖下まで落としたが、ナイスリカバリーで何とかダボで収める。

3番、368Y、PAR4 5(1) FW
 ・DR(FW)、5W(左ラフ)、9鉄(花道)、PW(オン)、1PT。
 ・T氏はナイスショットだったがバン入などで苦戦、N氏は2オンしたがパー成らず。

4庵、351Y、PAR4 (1) FW
 ・DR(FW左)、19度(花道)、SW(上1mオン)、1PT。
 ・T氏、N氏とも2オンしたが、パー成らず。

5番、340Y、PAR4 6(3) FW
 ・DR(FW左)、22度UT(花道惜しい)、9鉄(1.5オン)、3PT
 ・T氏は右ラフ、N氏は飛び過ぎて左林。どちらもダボ

6番、555Y、PAR5 9(2) FW
 ・FWキープしたが、5Wを続けてダフり、G近くのラフでもSWをダフり、7オン・・・
 ・T氏も左林、右林など乱れ、G近くでもダフってしまい「噴火」。N氏はボギーで収め、
  この時点で5打差とN氏がリード。

7番、136Y、PAR3 (2)
 ・7鉄ギリ1オン、2PT。
 ・T氏はG手前バン入、しかしナイスバンカーショットでOKに寄せ砂イチパー、N氏も1オン2PT

8番、305Y、PAR4 5(2)
 ・DR(右ラフ)、26度UT(花道)、SW(オン)、2PT。
 ・T氏が痛恨の左OB、また差が開いてしまう。

9番、471Y、PAR5 (1)
 ・DR(左ギリラフ)、19度(FW)、19度(花道左ラフ)、SW(1m上にスピンで止まる)、1PT。
 ・T氏、N氏とも3オン2PTでパー

前半Bコースは、パーが3つだが、1番のトリと6番の「9」が痛く、17PTの48。
昨夜からの雨を想起させないくらいの素晴らしいコンディション、特にグリーンは雨に関係無く速くて
T氏はDRが少し乱れ、N氏に7打差の大量リードを許してしまう
しかし9番では素晴らしいショットで後半の反撃を予感させ、そのままCコースへ。
ただここへきて、少し雨が降り出し、傘を差したり閉じたりのラウンドへ。

1番、399Y、PAR4 5(2) FW
 ・DR(FW左)、5W(FW)、PW(3.5m手前オン)、2PT。
 ・T氏は右林に打ち込み、前の木にも当たる不運もあり、ナイスパーのN氏と差が広がる。

2番472Y、PAR5 6(2)
 ・DR(右ラフ)、19度UT(FW)、5W(花道)、SW(4mにオン)、2PT。
  ラフから考えたマネジメントが出来た。
 ・T氏は今日イチの当りでパーを奪取、反撃開始へ。

3番、150Y、PAR3 (1)
 ・22度UTで花道、PWで3mに寄せ、これを入れてパー。
 ・T氏は左斜面から素晴らしいアプローチでパー奪取差を縮める。

4番、343Y、PAR4 5(2)
 ・FWはキープできなかったが、19度UTでFWに戻し、ボギー。
 ・N氏が2オン、4mをねじ込みバーディー奪取N氏も反撃を許さない・・・。

5番、390Y、PAR4 5(2)
 ・ここもラフから6鉄でFWに戻し、8鉄で右前5mオン、惜しくも2PT。
 ・T氏はハイドローでFW真中、アプローチでピンに当てカップに入りかけたがこぼれてしまいパー。
  惜しくもチップインバーディーを逃す。

6番、161Y、PAR3 (1)
 ・22度UT(トップして手前カラー)、外PTで寄せパー
 ・T氏は右赤杭へ打ち込んでしまい大噴火。ここでとうとう「終戦」宣言・・・

7番、298Y、PAR4 5(2) FW
 ・DR(FW真中)、6鉄(引っ掛けG左ラフ)、SW(1.5m前オン)、2PT。惜しくもPT外す
 ・終戦宣言後のせいか、T氏は連続して残念な噴火、N氏はラフから2オンさせてナイスパー

8番、504Y、PAR5 6(1)
 ・DR(左ラフ)、5W(FW右)、5W(ゴロ、FW)、7鉄(G砲台坂途中)、PW(1.2mオン)、1PT。
  しぶとくボギーで収めるこのあたりが少し成長か・・・。
 ・T氏はナイスロングドライブN氏も2打目、3打目をリカバリー。

9番、387Y、PAR4 5(2) FW
 ・DR(FW真中)、5W(少しダフりFW左)、PW(3m上オン)、2PT。
 ・最終ホールは両者とも飛ばし合い。T氏は左ラフ、N氏はFW真中だが次を力んで、
  このホールは同スコアで「終戦」。

後半は、15PTの43。トータル32PTの91。
寄せとパットでしのいだラウンド、しかし飛ばない自分としては、まあまあ納得のラウンド。
雨が降ったり止んだりの時もあって、慌ただしくて、残念ながら動画を撮れなかったのに悔いが残る・・・
終わっても、気温はあまり変わらず。

この寒さの中でのTN熱戦は、結果的には大差がついてしまったが、次戦はT氏の「庭」。
リベンジが期待される・・・
 0913島松ラウンド後
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/14 ラウンド | CM(0)

Diamana RF50を試す・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

コラソン0912

スリーブ付きのDiamana50(SR)を実際の試打へ。
もう一つの目的はグリップの再点検。
或るグリップにしてから、指に少し支障が出る時があるので、
やはり無理をせずに自分に合ったグリップにしてみてどうかを試す。

SWで身体をほぐした後、修正グリップを試す。
そして6鉄。修正後でも支障は無さそう。そして指への支障も無い、かもしれない・・・。
 コラソン6鉄グリップ修正⇚クリックで動画へ

そしてシャフト試し。andグリップ修正。
まずはDiamana50(SR)。微妙に重いか・・・。
ただ入った打席のティーがあまり高くならず、ちょっと無理して上げにいっている感。
なので、本当の試打になったかどうか、少し疑問が残ってしまった
ただ、インパクト音は澄んで良い音がするので、まだ期待出来るように思う。
DRなのでティーの高さ次第のように思う。
 コラソンDIAMANARF50⇚クリックで動画へ

そしてALTA J CB RED(SR)。こちらのほうが少し楽なのかもしれないが・・・。
 コラソンALTA JCB RED⇚クリックで動画へ

グリップも、指に負担がかからないやり方がありそうな感覚がつかめたのは収穫ではあったが・・・。
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/12 練習 | CM(0)

Diamana RF50 (SR)を挿してみる・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

スリーブを付けて、挿し込み完了。
長さはALTA J CB RED(SR)の45.75インチよりほんの少し短くして(0.1インチぐらい?)、
バランスをD2にしてもらった。
DIAMANA RF50 SR 12本比較1
DIAMANA RF50 SR 22本比較2

ワッグルした感じは、ALTA J CB RED(SR)より微妙に柔らかい感じ。
シャフト重量は7gほど重くなっているはずだが・・・。
スペックは・・・
 (変更前)301g、45.75インチ、D2
 (変更後)311g、45.75インチ弱、D2
あとは実際の振りを確認してみないと・・・
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/11 武器 | CM(0)

改めて・・・DRシャフトを考える

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

セブンドリーマーズは早々と諦めて、買戻してもらう。
アッタスクール5Sか5SRがもしあったなら、とも思っており、いろいろと見てはいたが、
REVEグラファイトデザインのGシリーズ、aG334-4(S)を勧められる。
だが、REVEは柔らかめ、Gシリーズはやや硬めの印象。

そしてエポンDRに挿してあったディアマナRF50(SR)を勧められる。
スペックは、RF50(SR)は57.5g、トルク4.4。
ディアマナ赤の系譜は、イリマ60Sで立証済み。
5Wイリマ60S再度

ディアマナRFの評判は、やはり「赤」の系譜で、今まで感覚的に合っていると勝手に思っているダブルキック。
ディアマナ・イリマ60がその系譜。スピーダーエボ3は少し違うらしい。
60ではややオーバーSPECになりそうだが、
なかなか中古市場には出ていない50SRに出会ってしまったので、ここは・・・
ただ工房さんが早々と店仕舞いしていたので、組み立ては週末か・・・。
ディアマナRF50SRG410スリーブ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/11 武器 | CM(2)

さて、エースボールはどれに・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

ふと1スリーブだけ買って使って、パットがどんどん入るようになったTUOR B XS(最新バージョン)。


安くて同じなら、と思って使ったTUOR B XS(USバージョン)。微妙に違う感じがする・・・


飛び系でHS速め向きのTUOR B RX(USバージョン)。自分のヘッドスピードでも意外に飛ぶ?


今年、すぐにエースボールとなったタイトリストAVX(USバージョン)。
TUOR B XSに浮気する前は、これ一筋。
でも、思えばこのボールのほうがTUOR Bより「重さ」があり、実はこちらのほうが・・・と思い始めている。


ディンプルの感じは・・・。
 AVX、RX、XS
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/10 武器 | CM(0)

想像以上に暑さにやられる・・・オリカゴルフ倶楽部

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

恒例となったオリカゴルフ倶楽部。
ただこの時期でも毎年暑さにやられる。確かに到着時はまだよかったが、蒸し暑さがラウンド中から増す。
一週前は確かここが北海道で一番暑かったこと(35℃?)を今になって思い出す。
午前中雨だったせいか、FW走行は禁止。
 オリカ2オリカ3
 オリカ1オリカ4

アウトスタート。
1番383Y、PAR4、(1) FW   
 オリカ1番
 ・DR(IP旗前FW)、19度UT(花道左ラフ)、SW(上1.5mオン)、1PT

2番478Y、PAR5、6(2) FW  
 ・DR(左斜面落ちて下ラフ)、5W(左ラフ)、22度UT(花道)、PW(1ピン前オン)、2PT。
 ・寄せたのにPT入れられず

3番286Y、PAR4、5(2) FW
 ・DR(FW真中)、5鉄(開いて右B前ラフ)、SW(左3.5mオン)、2PT。
 ・ここもカップ縁で止まる。

4番163Y、PAR3、(1)
 ・19度UT(Gギリギリ前)、9鉄(30cmOK)、1PT。
 ・ピン一番奥、乗らなかったが何とか寄せてパー。
       
5番340Y、PAR4、(1) 
 ・DR(右ラフ)、5W(花道右ラフ)、SW(ダフリオンのみ)、1PT。
 ・8mを真っ直ぐ強め、1PTパー。TOUR B XS(日本製)は真っ直ぐ転がる

6番338Y、PAR4、6(2) B
 ・DR(左B)、22度UT(頭叩きで出ただけ)、PW(G左カラー)、9鉄(右1.2mオン)、2PT。
 ・5鉄でなく22度UTでBに挑戦したが失敗1.2mも外してしまう
 ・いつも通りフェアウェイバンカーは「5鉄でトップ」に徹するべき。

7番382Y、PAR4、5(1) FW
 ・DR(FW真中、ランゼロ)、5W(先の木に当たり下ラフ)、PW(Gオーバー)、
  PW(G壁に当て30cm)、1PT。
 ・午前中までの雨で、ランが出ない。3打目もレーザーが100Yと出たがカートでは80Y。レーザー焦点ミス。
 ・G外からのアプはPWで坂の壁に当て勢いを殺し、ピタリに寄せた。
 オリカ7番ME⇚クリックで動画へ   オリカ7番家人⇚クリックで動画へ
  
8番161Y、PAR3、(1)
 ・5鉄(ダフりG前ラフ)、SW(左奥2mオン)、1PT。
 ・情けないダフり。何とか寄せて入れる。
 オリカ8番ME⇚クリックで動画へ   オリカ8番家人⇚クリックで動画へ

9番502Y、PAR5、6(2) FW
 ・DR(FW左)、5W(FW右)、5W(花道)、PW(左4mオン)、2PT。
 ・ずっと上りの前半最終ホール。何とかボギーに収めたが、脚にきている・・・

前半は13PTの42。
6番のようになれないことをしてダボ、は落ち着いて考えるべき。
昨年もそうだったが、後半にかけ、風も無く、気温がどんどん上がっていく(30℃超え?)
  
スルーで後半インへ。
10番343Y、PAR4、5(2)
 ・DR(左ラフ)19度UT(右ラフ)、SW(オン)、2PT。

11番382Y、PAR4、5(2) FW
 ・DR(FW真中)、5W(FW)、PW(5.5m前オン)、2PT。
 ・ピンが奥で坂の上。PWは坂の途中で止まる。5WがG正面に持っていけたのが良かった。

12番148Y、PAR3、4(2)
 ・5鉄(G手前ラフ)、PW(左2mオン)、2PT。
 ・寄せたのにPT外す。このあたりから暑さで体がだるくなってくる。
 オリカ12番ME⇚クリックで動画へ   オリカ12番家人⇚クリックで動画へ

13番395Y、PAR4、6(2) FW
 ・DR(FW左)、5W(FW先のラフ)、SW(オン)、2PT。
 ・5Wが飛び、G近い。だがSWで突っ込めず(60Y)。PWが正解だった。

14番522Y、PAR5 7(2) FW
 ・DR(FW左)、5W(FW)、19度UT(ダフりFW左)、PW(G直前)、9鉄(オン)、2PT。
 ・3打目は右に池はあるも5Wでも良かったか。寄せのPWも暑さで緩む  

15番391Y、PAR4 7(2) B
 ・DR(左ラフ)、5W(ゴロ、左B)、5鉄(FW右)、PW(G手前)、9鉄(オン)、2PT。
 ・5Wでゴロなど、暑さで集中力が・・・。PWでも乗らない・・・。

16番379Y、PAR4 6(2)
 ・DR(FW左)、5W(FW)、PW(残100Y、乗らずカラー)、外PT(1.2m)、2PT。
 ・体がだるく、PWで100Yが乗らない。グリーンの余りの眩しさで感覚が少し変で1.2mも外す。
 ・このホールが朦朧としていた感じ。家人も低血糖になっていた模様。

17番167Y、PAR3 4(2)
 ・19度UT(右崖下)、PW(なんとGオン)、2PT。
 ・崖下から前がちょうど空いており、そこしか狙えなかったが、それがオン
 オリカ17番ME⇚クリックで動画へ   オリカ17番家人⇚クリックで動画へ

18番483Y、PAR5 6(2)
 ・DR(右ラフ)、5W(右ラフ)、5W(左ラフ)、9鉄(G左オン)、2PT。
 ・最後体力をふりしぼってクラブを振るが、右へ右へ。
 オリカ18番ME⇚クリックで動画へ   オリカ18番家人⇚クリックで動画へ

後半は18PTの49。
ヘトヘトだったが、上がり2ホールをボギーに収めたのは成長した証拠(いや、体力がギリギリもっただけ?)。
トータル31PTの91。
過去は92、93ときたが、今年は91。それも取りこぼしが分かっている。
意外にここのラウンドは「暑さの管理」がポイント、ということがやっと分かった・・・。

5Wイリマ60S再度
5Wにイリマ60Sを挿してのラウンドは初めて。非常にキャリーが出て、正確でもあった。

ラウンド終了後は、汗びっしょりの体を風呂で癒す(写真はホームページより)
 オリカ風呂1オリカ風呂2

部屋に戻って、眼下のゴルフ場を見て、夕食までうたた寝
 オリカ部屋から
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/09 ラウンド | CM(0)

ドライバーシャフトの選択肢を増やす・・・果たして合うのか?

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

いつものマニアックな中古ショップ
ドライバー(PING G410PLUS)のシャフト、「ALTA J CB RED(S)」を探しに行ったが、在庫が無く、
そこで勧められたのは、知る人ぞ知る「セブンドリーマーズ」。

初めて実物を見たまさかここで出会うとは思わなかった。すべてオーダーなはず。
売った人は合わなかったのだろう。話を聞いた限りではモデルはマトリックス?
でもスリーブはPINGのG410用なので、G410のどれかのモデルで使っていたはず。

スペックは、長さ45.75インチ、振動数233cpm、重さ実測114g(スリーブ込み)しかわからず。
でも、クラブ全体が少し重くなり、バランスも少し変わるはずだが、
ショップでヘッドのウェイト4g、8gを渡してくれた。
長さはG410用だから。振動数から考えると、R~SR相当?ただ微妙に重いかも。
合わなかったら売り戻せばよい、ということで、レンタルしたつもりで入手
セブンドリーマー1セブンドリーマー2
セブンドリーマー3セブンドリーマー4

カチャカチャが硬くなっており、外れなくなり、工房さんに行くというアクシデントもあったが、無事挿し込む。
セブンドリーマー5セブンドリーマー6

現在のヘッドのウェイトを測ると、17g。
セブンドリーマー7セブンドリーマー8

現在のDR。
 総重量301g、シャフト重量101g(スリーブ込み)。ということは、ヘッド重量200g。
 ちなみにバランスはD2。

新シャフトをそのまま挿したら、ヘッド重量200g+114g(スリーブ込み)=314g
シャフトが重くなるから、その分、ヘッドの効きが弱くなる(例えばD2がD0?ぐらい)

いろいろ考えたが、まずは試してみないと、
ということで、コラソンへ。
コラソンシャフト試打コラソン夕焼け

ヘッドウェイトを変えたりしたが、そもそもの振り味が自分してはシャキっとせず、
微妙に「ちょっと違う」感が・・・。
実戦を考えると、結局は続かないような気がして、
とてもレアだが、ここはスパッと諦めることにした

その代わり、以前は「?」の感覚だったイリマ60Sを改めて5Wに挿して打ったら、
使える感に変わっており、まずは実戦で試すことにした(写真右はイリマ70S)
 5Wイリマ60S再度
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/05 武器 | CM(4)

エースボール昇格なるか?・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

TOUR B XSのUSバージョンをポチ。
 TOUR B XS US 2

USバージョンと日本製と何が違うのか?それとも同じなのか?
いつも疑問に思うが、今回モデルの素材「次世代リアクティブ・ウレタンカバー」のマークがあったので、
USバージョンも日本製と同じと思った。
同じなら安い方がいい・・・。
 TOUR B XS US 1
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/04 武器 | CM(0)

約1年ぶり・・・札幌ゴルフ倶楽部由仁コースをラウンド

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

約1年ぶりに大好きな札幌ゴルフ倶楽部由仁コースをラウンド。全体の落ち着いた佇まいが気に入っている。
一週間に輪厚と由仁。やはり由仁の佇まいのほうが・・・。
今回は友人ご夫妻と夫婦対戦
カートはあるがナビが無いので、前日にHPから各ホール全体像をわかるように作成。
0829由仁30829由仁5

10フィートで、練習Gも速い・・・。
0829由仁10829由仁2

ボールはTOUR B RX(US)を使用。
 

早い時間スタートで、回ったのはAグリーン。
インからスタート。
10番 373Y PAR4 6(3)
 DR(左ラフ)、19度UT(FW)、SW(5.5m手前オン)、3PT。
 ・いきなりGの速さを恐れて3PT

11番 431Y PAR4 5(2) FW
 DR(FW右)、5W(トップ気味、FW)、7鉄(左前3.5mオン)、2PT。
 ・7鉄は力まずゆっくり上げてゆっくり下ろし、きれいにインパクト、シュパッ!と打てた。

12番 486Y PAR5 7(2) P(プレ3)
 DR(右林)、DR(プレ3、FW)、7鉄(G左ラフ)、PW(オン)、2PT。
 ・TSは力んで右林ギリギリを狙ったのが失敗。

13番 139Y PAR3 4(2)
 7鉄(左カラー)、9鉄(転がしオン)、2PT(惜しい)。

14番 342Y PAR4 5(2) B
 DR(右ラフ)、26度UT(下くぐり気味、G前B)、SW(上2m)、2PT。
 ・バンカーショット上手く打てたが、上から順目の速いG、2PT。

15番 519Y PAR5 7(2)
 DR(左ラフ)、5W(FW)、5W(FW)、PW(花道右ラフ)、PW(オン)、2PT。
 ・4打目PWがショート
 由仁15番夫⇚クリックで動画へ   由仁15番妻⇚クリックで動画へ
 由仁15番ME⇚クリックで動画へ   由仁15番家人⇚クリックで動画へ

16番 389Y PAR4 (2) FW
 DR(FW右)、19度UT(G右オン)、2PT。
 ・花道を狙ったつもりが2オン

17番 132Y PAR3 (2)
 8鉄(ピン左上オン)、2PT。
 ・8鉄をゆっくり「シュパッ!」。ゆっくり上げてゆっくり下ろすイメージ。

18番 448Y PAR4 (1) 
 DR(左斜面下ラフ)、19度UT(FW、残130Y)、7鉄(右上3.5mオン)、1PT
 ・ここも7鉄が「シュパッ!」と打てた。やはりゆっくりしたリズムか・・・。

前半は、18PTの45。
しかしラウンド続きの疲れが残っているのか、DRのFWキープが少ない(2回のみ)。
TSがこころなしか、球に勢いが無い感じがする・・・。
逆に疲れて脱力が出来ているのか、アイアンは力が抜けて打てている。
また、SWのバンカーショットもしっかり振り抜けている感じ。
前半上がり3ホール連続パーで後半アウトへ。

1番 380Y PAR4 5(2) FW
 DR(FW)、5W(FW)、PW(上6m)、2PT。
 ・上からのPTは惜しかった。

2番 361Y PAR4 5(2)
 DR(引っ掛け左ラフ、木の間)、19度UT(G右B前ラフ)、SW(オン)、2PT。
 ・左木の間から上手くG前まで距離が出せた。
 由仁2番ME⇚クリックで動画へ

3番 499Y PAR5 6(2)
 DR(左ラフ)、5W(FW)、22度UT(ダフる、FW)、PW(上6mオン)、2PT。
 ・22度UTのダフリが・・・

4番 164Y PAR3 5(2)
 5鉄(G左ラフ)、PW(トップ、反対カラー)、外PT、2PT。
 ・得意のPWでの寄せがトップとは・・・

5番 387Y PAR4 5(2) FW
 DR(FW左)、5W(右B前ラフ)、SW(オン)、2PT。
 ・PTが惜しかった・・・。

6番 505Y PAR5 6(1) FW、B
 DR(やや天ぷら、FW)、5W(FW右)、19度UT(G右前B)、SW(G前ラフ)、
 PW(下3mオン)、1PT。
 ・疲れが出てきたのか、DRに勢いが無い・・・

7番 122Y PAR3 (2)
 7鉄(G真中オン4m)、2PT。
 ・上から超速く、90度くらい曲がるがほんの少し外す。日本シリーズJTカップの最終ホールのようだ。

8番 371Y PAR4 5(2) FW
 DR(FW)、5W(ダフる、FW)、PW(下5mオン)、2PT。
 由仁8番夫⇚クリックで動画へ   由仁8番妻⇚クリックで動画へ
 由仁8番ME⇚クリックで動画へ   由仁8番家人⇚クリックで動画へ

9番 404Y PAR4 6(2) FW
 0829由仁9番
 DR(FW左)、19度UT(FW、残80Y)、PW(ショート花道)、PW(オン)、2PT。
 ・ここで得意の距離をショートしてはいけない・・・

後半は、17PTの46。
ボギーペースを死守してきたが、最後にショートして
トータル35PTの91。
やはり速いグリーンでPT数は普段より多め。でも非常に面白かった
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/09/02 ラウンド | CM(0)