fc2ブログ











バックスイング・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

手を上げること、クラブを上げること、クラブヘッドを上げること・・・

手を上げるだけでは・・・クラブの運動量は大きくならない。
クラブヘッドの運動量を大きくするのが目的であれば、
三觜プロが言うように「左手を下げる➡クラブヘッドは上がる(梃子の原理)」

星野英正プロも同じこと、なんだろう・・・(そりゃそうだ)
 クラブヘッドを上げる1クラブヘッドを上げる2アウトドア&フィッシング ナチュラム
 クラブヘッドを上げる3クラブヘッドを上げる4ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
 クラブヘッドを上げる5クラブヘッドを上げる6
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/31 参考 | CM(2)

手の自然落下・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

身体を痛め、当面は練習できないので、座学に徹する・・・。
ゴルフリバイバー森田プロから。

左はクラブ無しでの自然落下練習。右はクラブを持って。
1右手で左手を支える1右手で左手を支える(短いアイアン)
2右手を離し自然に落下させる2右手を離し自然落下(短いアイアン)
3自然に落下3右手を離し自然落下(短いアイアン)


クラブを持って自然落下すれば、自然に草擦りになる・・・。
4右手を離し自然落下で草擦り(短いアイアン)宅配寿司 銀のさら

手に力が入ると、ダフる。
自然落下の場合腕に力が入っている場合出前館
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/29 参考 | CM(3)

こんなこと、一生出来ないっ!笑・・・クラブの下ろし方(落とし方)

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

星野英正プロがアマを指導中、のYoutube。
こんなこと、一生かかっても出来ないだろうなぁ・・・(泣)
でも、イメージを持つことは大切(笑)
星野プロ手の下ろし方6星野プロ手の下ろし方7
こんなところまで、クラブの自然落下が・・・。まずは脱力。
星野プロ手の下ろし方2星野プロ手の下ろし方3
星野プロ手の下ろし方4星野プロ手の下ろし方5

いろいろやると、どうも身体に無理がかかるようなので、
せいぜい、この解説(➡ゴルフリバイバー森田さん)を理解して、少しでも実践出来るようにすることかな
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/26 参考 | CM(3)

マイナス14℃???・・・練習は限界かも(笑)

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

家人が早く出掛けるのを送るついでに、新グローブ(TOUR B ウルトラ)のお試しを兼ねてコラソンへ。
ところが、空は真っ青できれいだが、気温は何と

マイナス14℃

0124コラソンマイナス14℃
TOUR B ウルトラグリップグローブ2TOUR B ウルトラグリップグローブ3

しかし着いてしまったので、「已む無く」練習
さすがに、何もかも「硬く」感じる・・・。

PW。
 PW後方0124⇚クリックで動画へ

7鉄。
 7鉄後方0124⇚クリックで動画へ

DR。
 DR後方0124⇚クリックで動画へ

菅原大地プロのクラブの上げ方や(➡コチラ)、星野英正プロのクラブの下ろし方(➡コチラ)などを、
と思ってはいたが・・・。
すべては腕から力を抜く『脱力』だ・・・。
(左はクラブの上げ方、右はクラブの下ろし方)
 クラブヘッドの動く順番星野プロ手は相当遅くて良い

原因不明の右脇腹の痛み(張り)は、スイングには何故か関係無いのだが、
この寒さでどうにかなってしまったら困るし、
ヒーターを点けていてもあまり温かくならないので、早めに退散・・・

(記事とは全く関係ありません)
 コクボ詰め合わせ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/24 練習 | CM(3)

これが修正開始のきっかけ・・・手の高さ比較

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

軽いクラブを使うようになり、手打ちでは全く打てなくなったため、
クラブの重さだけ感じて振る(落ちる力を利用する?)を実践しようと思ったのがきっかけ
本当は、武器を替えてそうせざるを得なくなったから???

そこで、それまでのクラブの上げ具合を少しでも上にして、重力の助けが借りられるはず、と思い、上げてみた。
左が変更前、右が変更後。
 手の高さ修正前手の高さ修正後

そして菅原大地プロの動画を参考に、自分なりに咀嚼した結果、
「左に気持ち踏み込みながら、右足付け根にグリップエンドを引き落とし、腰を少し回すイメージ」のスイング。

『自分で頑張らないスイング』
このほうがヘッドが走るようだ・・・。

DRの後方と正面。クラブが落ちながら引き振っている・・・?
 DR後方0123⇚クリックで動画へ   DR正面0123⇚クリックで動画へ

それぞれのスライドショーも。クラブが落ちて切り返すときにシャフトがしなっている・・・。
 DR後方スライドショー⇚クリックで動画へ   DR正面スライドショー⇚クリックで動画へ

久しぶりに7鉄正面も。
 7鉄正面0123⇚クリックで動画へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/23 分析 | CM(0)

スイング比較・・・これまでと現在

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

このオフで、いろいろと気付いたことを積み重ねてきて、
これまで(同じクラフで)と現在のスイングを比較してみた。
左がこれまで。右は現在。
 

同じ部分と思われるところを並べて比較。
 変更前1変更後1

以前より高く手が上がって(上げて)いる。重力を利用するため。
 変更前2変更後2

左手が右足付け根に向かって、以前より直線的に落ちてきている・・・。
そして今までより(僅かだが)腰回転を使っている???(左は手打ちが顕著?)
 変更前3変更後3

そして踏み込みとタメのタイミングが以前より良くなっている???
 変更前4変更後4
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/20 分析 | CM(0)

改めて脱力、そしてクラブが落ちるのを実感・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

「脱力」と「クラブが落ちる」の感覚を忘れないために・・・。
DR、22度UT、7鉄、SWを持参。
 0117コラソン10117コラソン2

ピン・グライド3.0ウェッジWS(56度)のバランスをD3.5~4ぐらいにするために鉛で調整。
総重量は443gから446gへ。
 0117コラソン3

クラブを落とす時に、自分で思っているより直線的に左手を右足付け根に向かって引っ張り下ろす
いい球が出ることに気付く
 グリップエンドを右足付け根に1

このイメージ。
 クラブを落とす1クラブを落とす2

それを実践してみたスイング。
7鉄で・・・。
 01177鉄後方クラブ落ちる⇚クリックで動画へ

DR。もっと顕著に出来た実感。
 0117DR後方クラブ落ちる⇚クリックで動画へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/20 練習 | CM(0)

脱力が本当に出来た?・・・かもしれない

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

「スイングを頭で理解する」を踏まえて、コラソンへ。
DR、7W、6鉄、9鉄、SW(ピン56度)を持参。
 0116コラソン

全集中して(笑)各クラブは少なめに打つ。
とにかく「脱力」。クラブが落ちるのを実感することに集中。
落ちてきたクラブを感じて少し腰を切るイメージで振る。

9鉄。
 9鉄0116⇚クリックで動画へ

6鉄の後方と正面。6鉄といっても、ロフトは5鉄相当。でもヘッドが走って球を掴まえている感覚が・・・。
 6鉄後方0116⇚クリックで動画へ   6鉄正面0116⇚クリックで動画へ

7W。いい当たり続出???
 7W0116.jpg⇚クリックで動画へ

DR。一番脱力を出来た実感。自分にしては、このぐらいヘッドが走っている感覚は初めてかもしれない。
今まで、クラブが動いていたのはなく、腕を振り回していた・・・、というのを実感。
 DR0116⇚クリックで動画へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/17 練習 | CM(4)

スイング再確認、頭で理解するその3・・・掴まえて押し込む

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

左腕で引っ張り下ろし、インパクトではやや縮んだ右腕を伸ばしてボールを押し込んでいくイメージ。
 右肘伸ばし
 右肘伸ばしていく1 右肘伸ばしていく2
 右肘伸ばしていく3
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/16 分析 | CM(0)

スイング再確認、頭で理解するその2・・・ボールを掴まえる

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

自然にアームローテーションして、ボールを掴まえる。
アームローテーション1アームローテーション2

梃子の原理だ・・・。
てこの原理1てこの原理2
てこの原理3

梃子の原理・・・。
クラブが立つ1クラブが立つ2
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/15 分析 | CM(2)

スイング再確認、頭で理解するその1・・・クラブを落とす

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

クラブの重さを感じて「落とす」だが、落とす方向は左手でグリップエンドを右足付け根に向けて。
身体を回転させて、「落ち」と「回転」が同時に進めば、そして右腕を伸ばしていけば、
詰まらずに、球を捕まえ押していけるはず。
クラブを落とす1クラブを落とす2
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/14 分析 | CM(0)

コラソンへ・・・いろいろと学習するが結局は自前スイングで

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

気温はマイナスだが、風が無い時に行ったのでヒーターも使わずに、ラッキー
0110コラソン10110コラソン2

ピングライド3.0ウェッジ(56度WS)の初打ちも1つの目的(左がピン、右は東邦)。
0110コラソン3

DR、25度UT、5鉄、8鉄、SW(ピン)を持参。
左はSW。いい感じ。もう少しヘッドを重くするかも。右は8鉄。
 ピングライド3ウェッジ⇚クリックで動画へ   8鉄後方⇚クリックで動画へ

5鉄。脱力して振らないほうがボールが上がる・・・。25度UT。
 5鉄後方⇚クリックで動画へ   25度UT後方⇚クリックで動画へ

DR。
 DR後方⇚クリックで動画へ

最近の傾向。
腕を胸に乗せる感覚でアドレス。これを徹底することで、随分と感覚が変わったような気がしている。
そして軽いクラブは腕(手)で振ると打てないため、(無理やり?)脱力をしなければいけない意識が強まった。
軽いクラブ(特にアイアンやDR)は今のところ、良い効果を与えているような気がする。
これはロフトの立ったクラブ(例えば5鉄=21.5度)も打てるようになることにもつながってきている。

脱力して「自分で頑張らない」スイングの力は、重力(クラブや腕の重さ)を上手く利用する。
即ち、位置エネルギーを生かすために、今までより腕を上に上げる意識を持ってスイング。
上に上げることを意識すると、自分の場合、結果的にはクラブは飛球線に沿っていく感覚になっている。
それを下ろす(落とす)ときには、インサイドから落ちてきている感じがしている。
いわゆる「ループ(八の字)」気味の感覚がある。
上げる位置は、以下のような感覚。
どこに上げるラーム

スイングは、動画の一部を参考にして、自分に参考となる部分を吸収できたかどうか、確認しながら。
参考にした部分とは・・・DaichiゴルフTVより。
まずは、アームローテーションと小さな体重移動でクラブの運動量を大きくすること。
これの基本はやはり「脱力」。
アームローテーションと体重移動1アームローテーションと体重移動2
アームローテーションと体重移動3アームローテーションと体重移動4
アームローテーションと体重移動5

そして、ダウンスイングでグリップエンドを右足付け根に向ける意識。特にDRで。
梃子の原理みたいなものだ・・・。まだまだ感覚が薄いが・・・。
グリップエンドを右足付け根に1グリップエンドを右足付け根に2
グリップエンドを右足付け根に3グリップエンドを右足付け根に4
グリップエンドを右足付け根に5

少しずつ自分が出来ること、自分に合ったことを取り入れて、自前スイングをブラッシュアップしていこう。
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/11 練習 | CM(2)

DaichiゴルフTV「柔力で飛ばす」・・・「飛距離の秘訣」というより基本かも

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

最大効率スイング「腕とクラブの動かし方」
そしてこれも面白い。
ローテーション(腕)で飛ばす
柔力で飛ばす(ドライバー編)
DaichiゴルフTV神回1DaichiゴルフTV神回2
DaichiゴルフTV神回5DaichiゴルフTV神回DaichiゴルフTV神回3DaichiゴルフTV神回4
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/09 参考 | CM(0)

ピン・グライド3.0ウェッジの特徴・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

何と言っても、溝が刃の近くに1本あることだろう。
ピングライド3ウェッジ特徴

そしてキャビティ構造であることも。
ピングライド3ミステリーウェッジ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/09 武器 | CM(0)

腕脱力で重力を活用・・・ゴルセオTVより

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

ゴルセオTVより。
出来るようになりたい・・・。
ゴルセオ腕下ろし1ゴルセオ腕下ろし2
ゴルセオ腕下ろし3ゴルセオ腕下ろし4
ゴルセオ腕下ろし5ゴルセオ腕下ろし6
ゴルセオ腕下ろし7ゴルセオ腕下ろし8
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/07 参考 | CM(2)

ウェッジが新たに仲間入り・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

あまりの顔の良さで、ピンのグライド3.0の56度WSを入手
キャビティ、そしてソールが広い。シャフトはモーダスツアー105(S)。
ウェッジ揃えてどうする?
ピングライド3の1ピングライド3の2
ピングライド3の3ピングライド3の4
ピングライド3の5ピングライド3の6
ピングライド3の8ピングライド3の9
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/06 武器 | CM(3)

ちょっと珍しい武器発見・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

the Houseで発見。
調べると、パーリーゲイツ、マスターバーニー、ジャックバーニーの3ブランドとフォーティーンが
コラボで作ったウェッジらしい。➡コレ
興味は全く無いが、フォーティーンもこういうものも作るんだ・・・。
THE HOUSE フォーティーンコラボウェッジ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/06 武器 | CM(0)

「自分で頑張らないスイング」を考察・・・その3

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

この年末年始にかけて、腕が上がっていなくて、脇と肘が締まっていて(いや、体にくっついていて)、
普通よりスイングが小さいことに気付く。
右腕を上げて伸びやかに、大きくスイング。スイングスピードは「自分が頑張らない」ように・・・。
結果的には、トップが高く、右肘が出前持ちに(右脇は締まっているが開く)。
過去のスイング(左)と比較。脇と腕の上がり方が違うはず。


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/04 分析 | CM(0)

新年初打ちへ・・・「自分で頑張らないスイング」

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

毎年元旦からだった初打ちは、今年は忙しく今日に・・・。
風も無かったので2階も久しぶりに開場。ただ中途半端な時間のせいか、
誰もいなかったのでいろいろな角度で動画撮影が出来た。
 0103コラソン10103コラソン2

DR、22度UT、6鉄、9鉄、SW(57度ミステリー)を持参。
ちなみに、近日中にピン・グライド3.0ウェッジ56度(WS)が到着予定
 ピングライドウェッジ30WS

引き続き、以下を意識。
 アドレスでは胸に両腕を乗せ、腕を高く上げる。ボールにヘッドを落とすだけ。
 高さから一瞬の間を。そして踏み込みで切り返し。
 力で振らない。クラブに任せる。どのクラブでもスイングの時間を同じに。
 出来れば、肩をいつもよりほんの少し深く回す。


9鉄(左)。軽いクラブになっても「重さ」は感じられるもの、を実感しつつある・・・。
6鉄(右)。ロフトは25度。5鉄と思えばよいが。クラブの重さを感じる意識で振ると、意外に振れるものだ・・・。
 9鉄後方0103⇚クリックで動画へ   6鉄後方0103⇚クリックで動画へ

22度UT。
 22度UT後方0103⇚クリックで動画へ

DR。後方からスローも(右)。
 DR後方0103⇚クリックで動画へ   DR後方スロー0103⇚クリックで動画へ

DRのインパクトを。スロー(右)とともに。
 DRインパクト後方0103⇚クリックで動画へ   DRインパクト後方スロー0103⇚クリックで動画へ

DR一発真剣打ち。そして左後方から。
 DRV10後方0103⇚クリックで動画へ   DR左後方0103⇚クリックで動画へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/03 練習 | CM(3)

「自分で頑張らないスイング」を考察2・・・その2

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

DRで、腕を高く上げて、切り返し後に、右に落としていく瞬間。
 DR後方改造中⇚クリックで動画へ 

このスイングの中で、腕が落とす瞬間を捕える。
 腕落下1DR1
 腕落下2DR2
 腕落下3DR3
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/02 分析 | CM(0)

新年明けましておめでとうございます・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

本年も宜しくお願い申し上げます。
ダイヤモンド富士日の出
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/01 雑感 | CM(5)