fc2ブログ











新千歳と白老のラウンドでの違い

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

明らかにアプローチの突っ込みは、新千歳の時が上。スコアは前半5ホールのひどさに尽きるからだろうが、アイアンの飛距離も新千歳のほうが飛んでいた。2オンも何度かしているし・・・。やはりしっかりコックを入れて、ヘッドの運動量を多くしなければいけないんだろう。
レーシック
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2006/08/31 気付いたこと | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する