FC2ブログ











SW比較

SW比較

改めてクリブのCG11 MilledとPINGのi WEDGEを比べ打ちしてみた。
やはりシャフトが重いほうがクラブがボールを運んでくれるイメージがあり、小手先を使わずにゆっくり打てるので良いと感じた。
シャフトもDGのほうがTrue Temper(CS Lite)より球に伸びがあるように感じる。やはり重い分、何かが違うのだろう。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10G00T+APSWS2+5WS+C28PV&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fezaki-g%2Fcl-we-cg11-milled%2F
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10G00T+APSWS2+5WS+C28PV&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fmaou%2F738239%2F

5I,8Iとも非常にいい感じで振れている。

4Wは少し慣れるまで上がり辛かったが、あまり「打つ」を意識せずに、右肩を振った後に飛球線方向に出すようにして打つと真っ直ぐ伸びるいい球が出るようになった。また、左腕もテイクバックで伸ばし気味にして、ヘッドを引き摺って行くようなつもりでテイクバックすることも必要(ドライバーと同じかな?)。
これは今月の月刊GDのD-1グランプリで優勝したナイキSQ460の打ち方に通じるところがある。
「テイクバックは低く大きく、地面スレスレに」
{/kaeru_snow/}



関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する