fc2ブログ











工房さんに寄った・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

1つはDRのシャフトの振動数を測ってもらおうと思ったこと。
もう1つは、練習でのDRのように、テイクバックでフェイスを開くのか、そしてインパクトで閉じるのか、を工房の店主さんはどちらで打っているのかを確認したくて。

まずは振動数。シャフトはランバックスZの6Z08(R)である。256だった。やや硬めのRといってよいか。調子はメーカーでは「中調子」と発表しているが、工房さんに確認したら、ランバックスXなどよりずっと「元調子」だそうだ。
やはり、「中」と「元」の微妙な辺りなのだと思う。

次に、DRのフェイスの開閉について。
ちょうどゴルフマンガレッスンがあって読んでいたようで、それにちょうど書いてあったので見せられた。
動きは、下の動画のような動きだそうだ。これは開閉されるということ。
ちなみに、頭をやられて新しい「踊り」を踊っている訳ではありません(笑)。
家に帰って、フェイスの動きをいろいろと確認してみたが、やはり開閉は少し行われるような気がしてきた。


関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2009/01/17 気付いたこと | CM(1)

ランバックスZはRで256もあるなんてちょっとビックリですね。譲っていただいたサイエンスアイポータブルを使っていろいろなシャフトのドライバーのヘッドスピードを計ってみると私のスイングの場合、軟らかく感じるシャフトの方がヘッドスピードが上がらないみたいです。振動数が高くてもキックポイントの違いにより軟らかく感じることもあるから厄介ですね。本当にドライバー選びは難しいですね。
[ 2009/01/18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する