fc2ブログ











自分の使っているシャフト『ROMBAX Z 6Z08(R)』・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

最新号の「Golf Classic」はシャフト特集号。
その中で、自分がDRで使っているシャフト、ROMBAX Z 6Z08(R)の詳細データが出ていた。
重量:64.0g、硬度:90mm、トルク:3.7度、バランスポイント:52.1%、チップ(T)剛性:9.6、センター(C)剛性:13.4、バット(B)剛性:21.8、C/B値:0.61、T/C値:0.72、調子係数:31.5
というもの

フレックスRにしては、硬度:90mmなので、やや硬め。
3点剛性で見ると、バット剛性:21.8は、Rでは硬い。センター剛性:13.4は標準。チップ剛性:9.6はかなり硬い(S並み)。

メーカーは中調子との表示だが、やはり手元にマイルド感を持たせた「元調子」だそうだ。
調子係数が31.5だから、中調子に寄った元調子、といった感じ。
先端にしっかり感らしいが、重めのデカヘッドにはいいのかも。ヘッドの返り過ぎを抑えるとのこと。
昔は自分ではスライサーと思っていたが、練習を重ねて、ある程度になってきて、気づいたら完全なストレートボール。

3点剛性の9パターン分類法、とやらで、各シャフトを分類しているが、ROMBAX Z 6Z08(R)は「モデル6」。
他メーカーのシャフトで60g台で「モデル6」のシャフトは、ディアマナ(D、M、S)、バサラ(F、H)、プラスアーマック62、とあまり多くない。FSPのMX-4Nも全然違うし、クレイジー、コンセプト、クアドラなども違う。もちろん、シャフトの数値だけではわからないし、ヘッドをつければ、またまた変わってしまう。

シャフトの世界は奥深い・・・

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2009/03/23 武器 | CM(1)

つられてこの雑誌買っちまいました。本当に奥が深い。自分にどれがあうのか全くわからない・・・。
自分のヘッドに全部のシャフトつけて試してみたいっスね。

本当に悩ましいスポーツです。
それが楽しいんですが!
[ 2009/03/26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する