fc2ブログ











「月刊ゴルフダイジェスト」の中の言葉・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

鶴見コーチの言葉
 『手の位置を上げずに、左腕を伸ばす』
柔軟性が足りない場合、トップを高くしようとしても無理があるので、同じ高さでも、左腕を遠くに伸ばしてスイングアークを大きくしたほうが良い。

これは、このオフシーズンの最初に気付いた点。
トップを高くするスイングを目指したが、どうしても無理があり、それより左腕を伸ばしてみたら、飛距離が伸びた。

『右サイドが全部低いのがアドレスでの正しいバランス』
背骨を骨盤ごと右に傾ける。体重配分は右60:左40。
これもオフシーズンで身に付けようとしたこと。

練習は間違っていなかったようだ・・・。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2009/03/25 気付いたこと | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する