FC2ブログ











ラウンド中に異音が・・・やっぱり

先日の羊ヶ丘CCでのラウンド中、PWのグリップを地面で「コンコン」とすると、どうもシャフトの中で異音がするのに気付いた。
PWはN.S.PRO950GHを挿したままにしてあるが、どうも「シャンシャン」と音がするのである。
何か鉛でも剥がれたのでは?と思いながら、そのままプレーは続行。

途中、飛び過ぎてグリーンオーバーでOBや、アプローチもオーバーなどがあったが、後で思うとPWの距離感が合わなかったのはもしかして???なんて・・・

工房さんに行って、早速見てもらったら、やっぱり、シャフトの中(ヘッド側?)の鉛が剥がれていた。
すぐに直して頂いて、今度は音も全くしなくなった。

話しているうちに、自分のスイングのダウンでのコックが解けるのが早い、という悩みを話すと、工房さんは
「今の長尺、デカヘッドは早めに解かないと、インパクトで間に合わなくなるので、間違ってはいないですよ。実際にプロもそういった意識で振っているそうです。実際の写真などではタメが大きいように見えますが、意識はタメるつもりは無いようです。多分、ヘッドスピードが早いから、昔のスイングのようにタメると、振り遅れるようです」

なるほど・・・。一方で、アマチュアは「無意識予防的に、コックを早く解いてしまっている」説もある。やはり振り遅れるから・・・。どうなんでしょう・・・。

関連記事
スポンサーサイト




バランス調整時の鉛ですか?剥がれることもあるんですね。勉強になりました。工房さんの助言、今の自分に染み入りますねぇ~。自分はV字に振り過ぎますので、よって現状ではバンカーで凄いショットが打てますがそれ以外は・・・。北の武器商人さんのスイング動画を今度コーチに見せてみようかな。
[ 2009/05/13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> バランス調整時の鉛ですか?剥がれることもあるんですね。勉強になりました。工房さんの助言、今の自分に染み入りますねぇ~。自分はV字に振り過ぎますので、よって現状ではバンカーで凄いショットが打てますがそれ以外は・・・。北の武器商人さんのスイング動画を今度コーチに見せてみようかな。
⇒明らかに「打ちに行っている」と言われますね。それにコックの解きが早すぎると・・・。
以前よりはDRは飛ぶようになったようですが・・・。
[ 2009/05/13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する