fc2ブログ











飛距離を正確に出すポイント

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

フェアウェイウッドがスライス気味なのは手打ちだから。アイアンもロフト通りの飛距離を出すためにも、左肩をテイクバックの際にしっかりあごの下まで深く入れること。これで左腕がしっかり伸びてアークを最大限に使える。コースを廻っていると、どうしても小さなアークになりがちな気がしていた。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2006/04/30 気付いたこと | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する