fc2ブログ











FWの結論、そして今のSETTING

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

今日は冬以外に行く北郷ゴルフセンターへCALLAWAYのX FAIRWAY WOODと工房で作ってこれまで使っていたミステリーのC-HT211 Tour Modelとの比較を{/v/}。打つマットがフェアウェイのようにきれいなのでここで結論を出すことに。フェアウェイウッドは得意なので、早くどちらかに決めて、練習をし直さないといけないとの認識から。飯能くすの樹でやった時は、ミステリーがスライス。昨日の白老でやったときは、X FAIRWAY WOODがスライス。フェースはミステリーのほうが少しシャロー。打ち比べてみて、ミステリーのほうが球がつかまる。飛距離は気持ち程度X FAIRWAY WOODのほうが、とも思うが、ミステリーのほうがミスは出ないし、球が高くあがる。コースボールを打ってみたら、飛距離には差が無かったようにも感じた。
シャフトの違いだろうか?X FAIRWAY WOODは中調子で、ミステリーは中元調子。やはりフェアウェイウッドは中元なのかなぁ。こっちのほうが打ち易い。
結論を出して、X FAIRWAY WOODを売却。グリップを替えていたので安くなるかと思ったが、意外に高かった。
やはり、工房さんのところで作ったクラブに全幅の信頼をおいて使っていこう。
ということで、今のSETTINGは写真の通りに戻りました。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2006/04/30 武器 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する