fc2ブログ











悪癖「道具のせい」・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

今年初戦のラウンドでの修正点は得意のフェアウェイウッドの球筋が一定せずに乱れていたこと。シャフトが少し柔らかく感じてきた(バランスが重い?)こともあったがキャロウェイXフェアウェイウッドが出てから欲しくて仕方がなかった。スティールヘッド・プラス(SH+)の再登場だと思ったからだ。SH+はゴルフが一番伸びている頃に使っており、そのときに得意クラブになった。
早速今日、衝動的に二木ゴルフへ。#4(17度)と#7(21度)のRがあれば買おうと決意して(反面無ければ買わない)行ったが、やはりあり、買って、そのまま練習場へ。まだバッグは戻ってきていないので、シューズと2本のフェアウェイウッドだけを持って・・・。
いやー、やっぱりいいっ!フェースはそんなにシャローじゃないが球は上がるし、弾くし(=飛距離が出る)、強い球筋。
ただ気になるのは、グリップが心持ち太いという点。手が小さい私だからだろうがデュアルデュロメーターに近い感じがする。FWを工房で作ったとき、これにしたが、実際打ってみると太い感じがしたので、ニューディケイド・マルチコンパウンドコードに替えた。太いと操作性にやや難がある感じがして気になるので、今度も工房さんに頼んで替えるつもり。
第2戦は4/29の予定(これは道内)。これに合わせるように調整しよう。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2006/04/17 武器 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する