fc2ブログ











タラレバ・・・昨日のラウンド

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

昨日のラウンドでは、あまりタラレバの題材が無い。5Wが大不調だったことが原因。
もし、5Wを3UTに持ち替えていれば、ならタラレバになるかも・・・

まずは10番、3打目のSWが弱気。これをもっと突っ込んでいれば、またはちょっと位置が難しいかもしれないが、PWで打っていれば、「トリ」は無かったかもしれない。⇒「-1」

11番ショート。1オンしているのだから、1stパットはもう少し強気に、そして上りのスライスを直線的に狙った感覚が信じられない。⇒「-1」

12番ロング。2打目を3UTで打てば、3オンも可能だっただろう。またグリーンそばからのSWのシャンクは・・・?
PWで「ピッチエンドラン」か9Iの転がしでいいはず。「トリ」はせいぜい「ダボ」か。⇒「-1」

13番の2打目、または上りノーカンパットもどうにかなっただろうが、これは無しとする。

前半はこれで「-3」。

1番でのSWの突っ込みか3PT→2PTで、ダボは消せるはず。⇒「-1」

3番の2打目、5Wを3UTにしていれば、前には進んだはず。3オンで3パットでもダボ⇒「-2」

4番、5番はどちらかで1打は減らせる。特に4番ロングは3打目で乗せなくても4打目でしっかり突っ込んで乗せたい。⇒「-1」

6番も同様に突っ込み不足。SWでなくPWで良かったのかも・・・
7番の林から横に出したのは正しい選択だったが、出す先をもう一度確認していれば、バンカーに入れることもなかったはず。ちょっとしたケアレスミス
この6番、7番どちらかで「-1」

9番は得意の3UTをダフったが、その後はどうかわからないので、これはボギーで変わらず。

後半は、「-5」の改善余地あり。合計で「-8」。ということは、やはり90ぐらいでは回って来れたはず。
そうだよなぁ、前回の樽前は、もっと過酷な状況でスコアはもっと良かったのだから・・・

こうして書き出してみると、寄せでのSWでの突っ込み不足が浮き出てくる。「状況判断」の問題か・・・もう少し、得意のPWを使うことを考えたほうが良いかもしれない。
実際は、ピンそばや、グリーンまで微妙に距離があって、だからSWという判断になっている。
転がしのほうが確率が高いのはよくわかっているのだが・・・。
でも、もう一歩踏み込んで、PWが使えないか、考えてみたい。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2010/05/09 ラウンド | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する