fc2ブログ











なぜティーアップ?・・・そしてフォローでの斜め・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

よくウェッジやアイアンはティーアップして打て、という。
ブログ「バーディーバーディー」を書かれているうめプロも仰っている。

クリーンに打ち易いので、例えば左に飛んだら、フェイスが左を向いていたと考られる。ティーアップで打つとミスの原因がわかり易いのだ。

フェアウェイウッドでもそうだ。マットからだとフェアウェイから打っているような気になり、実際に近いと思いがちだが、マットは滑リ易い。でもティーアップはフェイスの向きなど、結果にそのまま現れるのでごまかしは効かないのだ。
ということで、今日はティーアップしての練習も入れてみた。

そして、フォローで景色が斜めに見えているか、すなわち前傾のまま、軸回転しているかどうか、これにも留意して振った。
結果としては、頭が斜めに(=前傾)振れているようだ。
hinoe_uma66さんに少しでも近づくべく、である。
でも、終わった後に、腹筋と背筋に少しハリヲ感じた。この筋肉を使っていたのだろう。
前傾1前傾2
前傾3

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2010/05/14 分析 | CM(4)

サマになってきましたね!

今回の動画を拝見しました。スィングが安定してきましたね!
やはり、アイアンは基本的にフルスイングせずに、番手ごとの距離感を持つものではないでしょうか?
1年前と比べても格段の進歩が感じられます。コース戦略といつもの練習場の調子をコースでも出せれば、70台も夢ではない?
私はなかなかコースに出る機会がないので、北の武器商人さんがうらやましいです。
[ 2010/05/14 ] [ 編集 ]

れいじさん、
有難うございます。私も「想定外のアクシデント」があってから、あまりラウンド出来ていないですけど(笑)
[ 2010/05/14 ] [ 編集 ]

真似てもらうところがあるなんて恐縮です。
私は武器商人さんのショットの正確さを見習いたいです。
[ 2010/05/14 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

hinoe_uma66さん、
有難うございます。
最近、特に2打目の正確性が???です(笑)
[ 2010/05/14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する