fc2ブログ











今シーズンはパットが好調・・・特に最近

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

好調なパッティングを分析してみた。

直近までの8ラウンド、
平均パット数(1ホール当たり):1.8403
PAR3:1.9688 PAR4:1.7875 PAR5:1.8438
ミドルホールでのバーディーがあるからだろう。

0パット率:2.08%
1パット率:26.39%
2パット率:57.64%
3+パット率:13.89%
パーオン時平均:2.35
ボギーオン時平均:1.87

では2009年はどうだっただろう。
平均パット数(1ホール当たり):1.9573
PAR3:2.0096 PAR4:1.9385 PAR5:1.9519

0パット率:0.43%
1パット率:19.66%
2パット率:63.89%
3+パット率:16.03%
パーオン時平均:2.24
ボギーオン時平均:1.91

こうして比較すると、平均パットで0.1以上違うのだから、10ホールで1打は違っている計算。
また、2パットが減って1パットが多くなった。

実感としては、短い距離に寄せて、というより、2~4mといったやや長めのところを入れているという感じがある。
やはり、得意な点に磨きをかけるという意味で、もっとパットを上手くなる必要がありそうだ。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2010/06/09 分析 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する