fc2ブログ











高いトップと低いトップ・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

いろいろとスイングを考えて変えてきて、でも出来ないのが、トップを高くすること。腕を上げること。
高くすると、クラブがどうしても鋭角に入ってしまう。腰の回転がまだまだ少ないからだろう。

ちょうど週刊ゴルフダイジェストに比較特集が出ていた。

高いトップは力があって飛ばし屋の人に多いようだ。
逆に低いトップは、コンパクトなトップでミート率を高め、オンプレーンに近く、それで平均飛距離も伸びるという人が多い。
それより、トップ(腕)の高さよりも「深さ」、すなわち方を深く回すほうが重要というのは共通したことだった。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2010/06/13 気付いたこと | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する