fc2ブログ











昨日の反省・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

タイガーは全英オープンを終わって「4日間で3パットが10回あったら優勝出来ない」と言ったそうだが、自分に置き換えれば「3パットがあれば70台は出ない」になるだろう。

本ラウンド前に、コックについていろいろと試してみた。
結論は今日のラウンドで出たような気がする。

ドライバーでは、あまりアーリーコックにせず、とにかくゆっくりのテイクバック、そしてクラブヘッドと頭が引っ張り合って「ボール・ビハインド・ザ・ボール」を意識すること。
デカヘッドと長さを考えると、アーリーコックは合わないのかもしれない。

アイアンはアーリーコックが正解。
ただ、インパクトで戻り切らない時があるので、これも「早いコック完成、ゆっくりのテイクバック」が良いようだ。
一番結果が出たのが、11番池越えロング。DRがOBとなり、打ち直しての3打目、池越えでピンまで140y。これをベタピンに打っていてピンに真っ直ぐ飛んで行ったのが分かった。コックを早く作って、インパクトのタイミングがピッタリだった感触が分かった。
12番125yの池越えショートも似た感触を得た。クラブ選択は1つ大きかったが、球筋は真っ直ぐピンへ。9Iならもっと近かったかもしれない。
16番のショートも真っ直ぐ飛んで行った。やや方向は右だったが、距離はピッタリ
アイアンでのアーリーコックは、自分に合っていて、かなり効果がありそうだ。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2010/07/19 雑感 | CM(1)

いい感じですね

最近は、試行錯誤が楽しそうな感じで、それが結果とリンクしていて充実してそうですね。季節も良くなるしこれからジワジワ良くなってきそうな気配を感じます。自分もコックが遅めだと指摘されたことがありましたが、コーチからは「クラブを上げる時は何も考えなくて良い」と言われ(笑)コックは放置状態です。以前、クラブが立って下りてくるような脱力感の方が大切だと教わっているところです。人それぞれに描くイメージや表現方法が違うので難しいです。
[ 2010/07/20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する