fc2ブログ











前回ラウンドからの教訓・・・③

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

3つ目はドライバーのスタンス幅である。

スタンスが広過ぎると、頭を必要以上に大きく動かしてしまったり、腰の動きが鈍くなってしまうことがある。
また、スタンスが広いとスイング自体は安定するのだが,体が回転しづらくなる。

反対に、狭いスタンスでスイングすると体を左右に動くかすことなくきれいに回転するスイングが出来るように感じるが、足を力強く使うことが出来ず、高速回転は生まれない。
また、股関節が上手く動かせず、腰を左右のどちらかにに動かしすぎるミスになりやすく、安定性にも欠けてしまう。

だからといって、どちらが良いという訳ではなく、やはりこれも人それぞれ。
自分にとって適正な幅を見つけることが肝要ではないかと思う。

現在の自分のスタンスは、どっしりしたアドレスに変更したので、やや広めか・・・。
微妙ではあるが、体の回転がもう少し出来れば、という気もするので、もう少し狭めてもいいのかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2010/07/29 気付いたこと | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する