fc2ブログ











ラウンド途中で気付いて修正したDRのヘッドの見え方・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

今までは左、修正後は右。
今までの見え方修正後の見え方

要はあまりに右からヘッド(ボール)を見過ぎていたということ。左肩が上がって(=右肩が下がって)レベルなスイングからかけ離れていったように思う。
あまりに頭とヘッドの引っ張り合いを意識し過ぎて、かち上げスイングになっていたに違いない。
確かに球が高く上がり過ぎていたような気がする。
前へ前へ、ではなく、上へ上へか・・・

腕が左に有り過ぎたともいえるかもしれない。「左腕とクラブの一直線化」を意識し過ぎ
人それぞれ体型、骨格があり、やはり自分で最適位置を探し出さなければいけないはず。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2010/11/23 気付いたこと | CM(2)

・・・私は、SQUTがそうしてもラウンドで左に巻くので、ハンドファーストをすこし強めて、ちょっとヘッドオープンにしたらストレートになりました。気づいたのは、17番Hでした(T_T)。

#ドラシャフトを真上から見てフェースもスクエアに見えるように構えるってことは、Y字ですね。釈迦に説法ですが(笑)・・・ボール位置がだんだん右に入ってくると、しだいにドライバースイングがつまってきて、振れなくなることがあるので要注意だと思います。(以前ドライバーヘッドの見え方で同じように悩みました)
[ 2010/11/23 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

syoballさん、
早速どうも有難うございます。
仰る通り、Y字にしすぎるとそうなりますね。
私も、今シーズン悩んで、「ちょっとヘッドオープンに見えるようにして」ずっと良かったのですが、どこかの時点でそれが行き過ぎたようです。
真っ直ぐ右に出る(スライスでなく)ので、今日、ほんの少し修正した次第です。
仰る通り、今度は右に置き過ぎないように注意します!
有難うございます!

[ 2010/11/23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する