fc2ブログ











悩んでいるが・・・そろそろ固めないと

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

この度の地震で被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます

この約1ヶ月は、『右斜めにコックしながら上半身の回転で結果的には横にクラブを上げている意識を強く持ったスイング』と、『体と腕を同調させる、即ち三角形維持を強く意識するスイング』のどちらを強く意識したスイングにするかで迷っている。
前者はコックが強く入る。後者はだからといって捻転が無くインサイドに引く訳でもない。
どちらがオンプレーンかというと、どちらかといえば後者。

暖かい!
そこで今日も朝から練習へ。気温はかなり上がった。
持って行ったのは、DR、7W、6鉄、8鉄、SW。
暖かかったので、燃料事情を考え、ファンヒーターは点けず。他の人は点けていたが打っているとすぐに暖かくなるので。

まずは『右斜めにコックしながら上半身の回転で結果的には横にクラブを上げている意識を強く持ったスイング』。最初は8鉄。後方と正面から。
3-19 8鉄後方右斜めコック←クリックでYouTubeへ  3-19 8鉄正面右斜めコック←クリックでYouTubeへ

そして6鉄とDRの正面。
3-19 6鉄正面右斜めコック←クリックでYouTubeへ  3-19 DR正面右斜めコック←クリックでYouTubeへ

しかし、DRがしっくりこない・・・7Wも打ってみたが、これもしっくりこない。
そこで、『体と腕を同調させる、即ち三角形維持を強く意識するのスイング』へ。

まずは8鉄、そして6鉄。
3-19 8鉄後方三角形維持←クリックでYouTubeへ  3-19 6鉄後方三角形維持←クリックでYouTubeへ

そしてDR。
3-19 DR後方三角形維持←クリックでYouTubeへ

どうもこちらのスイングがゆったり同じリズムで振れて、そのせいか飛んで正確。アイアンの弾道の高さも揃っているような気がする。
コマでもう少し細かく見てみたい。
右斜め上にコックするのも、三角形維持も、どちらも捻転を意識しているので、かなり近づいているようにも思え、それならリズムが良いほうがいいので、後者に落ち着きそうな感じ。
前者では、得意な7Wが思ったほど自在に打てなかったのが気懸かりであり、クラブでスイングを変える訳にもいかない。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2011/03/19 練習 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する