fc2ブログ











有村智恵プロがパターを替えた・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

3月11日(金)の東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

今まで有村プロはあの白い「ロッサ・コルザ・ゴースト」を使っていた。
自分もお店で、その直進性に驚いて買ったが、初戦は真っ直ぐで伸びのある球だったが、あまりに直進性が強過ぎて、ヘッドを置いた時点で方向が決まってしまうような感じを強く意識してしまい、次戦以降、40パットを叩くようなどスランプに陥った経験がある。

その経緯はコチラ⇒ロッサ・コルザ・ゴースト①ロッサ・コルザ・ゴースト②ロッサ・コルザ・ゴースト③

プロだから・・・でも意外に有村プロもそう感じているのではないだろうか・・・
馬場ゆかりプロもこれを使っている1人。でも、見ていてあと一歩で入らない。
「感性」と「機械的直進性」・・・どうもこの辺が大きな違和感なのではないだろうか・・・

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2011/06/11 雑感 | CM(4)

想像ですが

パットイズマネーというだけあって、
プロはパターだけは専属契約しない場合が多く、次々換えますよね?
ツアーでは、パター会社のキャラバンカーが常設していて
いつ誰が来ても無償で提供して調整もしてくれる。
場合によっては使用ボーナスも出る。

↑ツアー見学行ったことがないので、半分想像ですけど(笑)、
古いパターに戻したとか、ずっと古い同じのを使ってるというプロ以外は
あまり「○○が使っている」からと言って鵜呑みに出来ません。
行き着くところプロは宣伝材料だから、なんて考えてるんですが、
実際はどうなんでしょう。教えて下さい(笑)。
[ 2011/06/11 ] [ 編集 ]

Re: 想像ですが

MC-700さん、
有難うございます。
私もよくわからんですが、恐らくそんな感じではないでしょうか?
最後は自分に合ったものでないと・・・。
DRやアイアンだって、契約といっても、プロトですもんね。
市販品とは、いろいろと違うはずですしね。
[ 2011/06/11 ] [ 編集 ]

意外・・・

国内男子の使用パターを数人調べたら、ホワイトホット2ボールブレードを3人使っていました。ホワイトホットの#5が2人 #6が一人。
ホワイトホットのオデッセイの旧モデルを使い続ける人が多いんですね。
もちろんキャメロンは沢山いますが・・・
[ 2011/06/11 ] [ 編集 ]

あの~
私のパターもテーラーなんですが。
認知度低い(涙)。

本人もモデル名は不明ですが(汗)。
構えて良かったので使ってます。

あまり関係ない話題でしたね(汗)。
[ 2011/06/11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する