fc2ブログ











最後の秘密兵器・・・でもないが。。。

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

2011年3月11日(金)の東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

以前に、もしかして、と思って持っていたキャロウェイ・フォージド+ウェッジ。昔は54度を使っていたこともあった。
当時、非常に抜けが良くてスピンが掛かった記憶がある。ロジャー・クリーブランドがキャロウェイに来て、第2弾のウェッジだった記憶である(第1弾はキャロウェイ・フォージド?)
それも中古にしてはかなりの美品。ただ自分の過去のSWの中では初めて(?)シャフトがN.S.PRO.950GHのR。
今のアイアン、X-22のPWと比べても、総重量が3g程度しか変わらず、バランスも僅かながら逆転している。
FORGED+1FORGED+2FORGED+3

FORGED+4FORGED+5

実際のラウンドでの「BLACK GEORGE」によるバンカーショットは、やはりあまり結果が出ず、この際、少し考えたほうが良いのでは?と弱気になってきている。
それに拍車をかけたのが五十肩。軽く打てるものを身体が欲しているように思う

久しぶりに、これを持ち出してコラソンでバンカー練習をやってみた。
すると、フェイスを開いて普通にバンカーショットをすると、ほとんど出るではないか
「BLACK GEORGE」で鍛えられたのかもしれない。
ラウンドではこれを入れてみるのも良いかもしれない・・・

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2011/06/24 武器 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する