fc2ブログ











カメラの位置を少し変えたら・・・前傾維持

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

動画デジカメの設置位置を、普段、後方から撮影していた位置から少し変えた。
いままでは、アドレス時の「手」の位置が正面になるような位置。
今回は、体幹が正面になるような位置であり、座席の背もたれにクネクネ三脚で設置。


この位置から撮った動画をインパクト以降の前傾維持状態を切り出して確認。
すると、思いのほか、前傾が維持されているではないか
6鉄前傾16鉄前傾2
6鉄前傾36鉄前傾4

この感覚を継続したい。
これからの練習は、もっと身体に「アイアン固め」を覚え込ませるために、1本だけ(7鉄か6鉄)持って、今までの練習と同じくらいの数で構わないから、1本だけで打ち込んだほうがいいかもしれない

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2012/01/21 分析 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する