fc2ブログ











両脇締めの意識・・・そして腕の回旋

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

両脇締めの意識が無いスイング(左)と、強く意識したスイング(右)。
脇締め意識なし←クリックでYouTubeへ  両脇締め意識←クリックでYouTubeへ

ぱらさんからの書き込みで「腕の回旋を」とのご示唆。
是非やってみよう。
フェイスを返す意識ではなく、腕の回旋・・・。

(或るブログから・・・)
ゴルフは腰から回転させてできるだけ腕は使わないように、という言葉が先行し過ぎ。
正しい腕の使い方ではクラブを水平に構えた時にバックスイングでは右ひじが折れ、フォロースイングでは左肘が折れる。
上半身をしっかり回転させて(特にフォローでは)腕の使い方を覚えよう。
それから注意点としてフォローで左肘をたたむ際は左肘が引けた形にならないように、左脇は締めて左右対称になるようなスイングができるようにする。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2012/02/21 雑感 | CM(1)

腕は結果使うけど、受動的だし、結果だと思います。私は不器用なせいか、ちょっとでも腕の操作を意識するとミスショットになります。

シャドウスイングで素振り練習するとき、その人が何を重視しているか分って面白いせすね。

私の場合は極端で、全く腕は無視です。いかに重たい雪を投げるか?というイメージを頭に置いてシャドウ練習します。ほぼ100%足腰の捌きに興味が集中です。
[ 2012/02/22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する