FC2ブログ











鉛調整を止め、リシャフト・・・588RTXはNS1050のRへ

RTX588鉛なし1050のR

NS950に鉛を貼って調整していたが、どうもしっくりこないので、結局は工房さんにお願いして、NS1050のRへ。
重さとバランスは459gのD3。
アイアンと同じシャフトへ。
やはり、このシャフトが自分にはベストなんだろうか・・・

ちなみにNO CONTESTになった廣済堂トムソンでは、アイアンの鉛も外しており、バランスもD2から元々のD1で臨んだ結果が前半。

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する