FC2ブログ











NSPRO950GH(R)へリシャフトの感想・・・

自分で一番合っていると思っていたNS1050(R)からNS950(R)へ替えて感じたこと。

1.スイング、特にテイクバックをゆっくり出来るように感じた???
  普通なら10gも軽くなったのだから、トップ続出かと思ったが、トップは全く出ず、軽くなったのにかえって  ゆっくり振れるように感じた。

2.インパクト音も一定に感じた。
  即ち、ミートの再現率が高まった???
  本当か

3.意識はしていないが、以前よりボールを潰して打てているように感じた。
  少しハンドファースト的になったのか???

4.5鉄、6鉄が以前よりしっかり上がるようになった???

まだ練習だけだが、悪い方向に行っているという感じはしない。
5鉄で416gから406gになったのだから、もっと最初は振り慣れないかと不安だったが、意外にもスーッと入れた。
UTはNSPRO950GH(R)であり、ずっと良い結果を出しているので、やはりNSPRO950GH(R)のほうが合っているのか???

今頃になって、の感も強いが、ラウンド後半でアイアンショットをきちんと打てなくなる場面が多くなったので、『振れる範囲で重いクラブ』の基準が変わってきたようにも感じ、リシャフトしてみたが、成功だったのかどうか・・・


関連記事
スポンサーサイト




R後半で乱れないかどうかが、振れる範囲で重いクラブの見極めポイントなのですね。

最近私も、アイアンのシャフトを軽くすべくポチ計画中です。
[ 2013/10/02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する