fc2ブログ











思い出したPWでのアプローチの感覚・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

前回ラウンドで、今まで忘れていた左足体重でのPWのアプローチを実践してみて、良い結果が出たことを再度実践。
今回も良い結果が出た。
ロブショット多用で、知らず知らずのうちに、重心が真ん中でのSWのロブ打ちのアドレスが、PWや9鉄のピッチエンドランや転がしでも、そのアドレスで打っていたようだ。

何かのきっかけで、左足体重でのアプローチをふと思い出し、実践したところ、『これだっ!』という感覚を思い出し、結果につながったようだ。

今回のラウンドでは、ワッカコースでは2番(9鉄)、4番(PW)、8番(PW)、マオイコースでは2番(9鉄)、3番(PW)、6番(PW)、8番(PW)で結果が出ている。
9鉄は少し体重が左過ぎて強く入り過ぎたが、PWは以前得意だった感覚を思い出したように感じた。

上げるアプローチは、ミズノのP-R12を手にしてかなりの自信が戻ってきたし、PWでのピッチエンドランを思い出せば、また1つ引き出しが増える(戻る?)。
来シーズンに向け、これを磨いていけばいいはず・・・

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2013/11/10 気付いたこと | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する