fc2ブログ











しっかり雪が降る・・・リシャフト3Wと匠FORGED打ち

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

朝から水分の多い雪がしっかり降る路面が出ていたのがまた真っ白。
リシャフト3Wと匠FORGEDウェッジを打ちにニューまこへ。
まだ降る雪ニューまこ322

持って行ったのは、3W、7鉄、9鉄、SW(匠)。

まずは匠FORGEDウェッジ(56度)をいろいろと打ったが、やはり打感が柔らかく、フェイスを開いても打ち易い。
エースウェッジとして使うことに決めた。
匠ウェッジ1←YouTubeへ  匠ウェッジ2←YouTubeへ

そしてリシャフトした3W。
総重量は2g軽くなったが、シャフトの撓りを感じて球の伸びが出たような打感。
リシャフト3W←YouTubeへ

そして7鉄でスイング修正を継続。
家人からの指摘、「テイクバック時に右足が伸びている。右足がつま先体重」を修正すべく、練習。
ガニマタを少し意識に加えて修正。
あまりテイクバックのクラブの位置を意識せず、背骨中心でクラブを上げ、止まるところから落とす意識だけに集中。
もちろん、脱力が前提。
最初は左のようなスイング。そして徐々に右のようなスイングになった。
7鉄1←YouTubeへ7鉄2←YouTubeへ

正面からは撮れなかったが、その場でスイングしている感じ。
下のように「上半身は振り子」、そして「下半身は捻じる」感覚を持って振っている感じがした。
そしてロフト通りに飛んでいる実感もジワジワと・・・
スイングの基本の基本

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2014/03/22 練習 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する