FC2ブログ











ヘッドとシャフトの関係

よく言われるのが「掴まるヘッド」と「あまり掴まらないシャフト」。「掴まらないヘッド」と「掴まるシャフト」の組み合わせ。掴まる同士、掴まらない同士の組み合わせはとんでもないクラブになると言われる。確かにそう思うが、今のドライバーはヘッドの重心距離も34.2mmと短く、シャフトのFSP MX-4も掴まる部類に入るのでは、と思う。
ということは、私は相当のスライサーということなんだろうか。
とにかく、このシャフトは方向性が良い。トゥダウンしないとあるが、確かにそうなのかも知れない。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10G00T+APSWS2+5WS+C28PV&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.rakuten.co.jp%2Fnetstage%2F581078%2F651321%2F651323%2F%23655405

ところで、いろいろネットを見ていたら、安くて良さそうなボールを発見。ブリヂストンの「e6」。機会があったら試してみたい。




関連記事
スポンサーサイト




私は重心距離38mmのヘッドに三菱シャフトXを1cm先切りにしているが、どフッカーなんでしょうね、、、ボールはe5を使ったが柔らか過ぎてまたまた左に3連発OBでした。とほほ
[ 2007/03/07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する