FC2ブログ











赤ピナクルを試打

今日も暖かい。道路は雪が融けてベチャベチャ。仲通を走ると車が揺れて酔いそう。

今日は、DR,UT,6I,PW,SWを持って練習へ。DRは赤ピナクルの感触を確かめるために、といっても3球だけだから、DRは1球。UT,SWで各1球。しっかり一発必中ジャストミートをしないと・・・。
まぁ、ラウンドのような良い緊張感があっていいかもしれない。

今日は、ラウンドを想定して、ティーアップから寄せまでを想定した練習。まあまあ、か。
UTも慣れてきたようで、真っ直ぐ高~い球が安定的に出るようになってきた。

そして赤ピナクル試打。
ピナクル・ゴールドディスタンス(今のロングドライブ?)でコンプレッションが86らしいので、もっと柔らかいはず。
実際に打ってみて、「硬い硬いのピナクル」という感じは強くしなかった。
DRは確かに高弾道でブっ飛んで行った。飛距離も出ている。UTも凄く高い球で飛んで行った。これも飛距離は出ている。SWでも打ったが、手に残るような硬さはなく、普通に感じたが、雪なのでスピンはわからない。
新しくなってから、少しは柔らかくなっているのではないだろうか?そう聞いているし・・・。

次に重点的に練習したのはSWを強めにフックに握り、コックを早くして縦に振り下ろしてバンカーのように打つ(バンカーの想定)練習。
SWの打痕を見ると、バウンス側に練習場のシートカスが付いていたので、キチンとバウンスで砂を弾いているのだろう。
ただ、狙ったところへキチンと毎回同じようには行っていない。これが課題。

それからPWで90yrdのピンを連続で狙う練習。これは近くに連続して打てたのでまぁ満足か。

同じPWで117yrdのピンも狙ったが、振れば届く。
でも、やはりアイアンは飛ばすクラブではなく、狙うクラブなので、あまり練習の意味がないと感じた。
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する