fc2ブログ











今年第38戦ロイヤルシップ札幌ゴルフ倶楽部でのラウンド・・・武器を試す(予約投稿)

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

いろいろと「武器お試し」のラウンドで、ロイヤルシップへ。
3WはスティールヘッドXR、エポンAF202HT。
SWはバルドを試す。
ボールは、ダンロップDDHツアースペシャル、キャロウェイ・クロムツアー、ブリヂストン・TOUR B330X。

ロイヤルシップ風景1ロイヤルシップ1番

先日の「予習」に合わせて、実際のラウンドを・・・。
アウトからスタート。
1番337Y、PAR4 6(3)
  (予)左がOBなので、また距離もあまり無いので、確実にFW狙い。
  ・DR(左チョロ、ラフ)➡3W(右ラフ)➡PW(手前4m)➡2PT
  ・「或る思いつき」でいきなりスイングを試すが・・・。チョロ
  ・スチールヘッドXRの3Wもシャフトが軽く柔らかい(SR)。捕まらない。これは・・・
2番377Y、PAR4 5(2) FW
  (予)ここも左がOB、また右は斜面(超えるとワンペナ)なので、安全にFW狙い。
  ・DR(FW真中)➡3UT(見G斜面下ラフ)➡SW(右下3.5m)➡2PT
  ・やっぱり、自分のパターンを守るのが一番か・・・
3番363Y、PAR4 6(3) FW
  (予)左OB、右斜面。なるべく右方向へ。
  ・DR(FW右)➡6鉄(花道)➡9鉄(転がしオン)➡3PT
  ・やや遠めのアプローチを9鉄でやってしまったのが失敗。PWで突っ込まないと・・・
  
4番494Y、PAR5 6(2)
  (予)まずは確実に谷越でFW。正面のバンカー狙いでいいはず。
  ・DR(右ラフ)➡3W(FW)➡3UT(右斜面下ラフ)➡SW(上3m)➡2PT

5番425Y、PAR4 7(1) FW、OB  
  (予)あまり左はラフ。右は突き抜けてネット越えもあり得る。2オンはしないので、
     2打目が打ち易い所狙い。3打目ショートに気を付ける。
  ・DR(FW左)➡3W(右OB)➡3W(FW)➡2UT(G前ラフ)➡PW(オン)➡1PT
  ・スチールヘッドXRでOB

6番366Y、PAR4 (2) 
  (予)右のショートカットは危険、確実に谷を越えてFWキープ。
  ・DR(右ラフ)➡9鉄(左12mオン)➡2PT
  ・カート道が遠く、PWだけ持っていかなかったが、残ったのはPWの距離だった・・・。

7番115Y、PAR3 5(3)
  (予)アンジュレーションが強いので、グリーン手前がベスト。まずは乗せること。
     グリーンは細心の注意。
  ・8鉄(G前ラフ)➡PW(上5mオン)➡3PT
  ・寄せで上5mにつけてしまったのが失敗・・・。1オン必須

8番458Y、PAR5 (1) FW
  (予)左を狙うと2打目が打てないので、右目FW狙い。G奥は谷。要注意。
  ・DR(FW真中)➡3W(左ラフ)➡8鉄(G前ラフ)➡SW(50cmオン)➡1PT
  ・上手くマネジメント出来、寄せも上手くいった。

9番166Y、PAR3 4(3)
  (予)見掛けより遠い。大きめのクラブ選択。.上からの下りはそれなり。
  ・3UT(右ギリ10mオン)➡3PT
  ・当たり損ね・・・。PTは上りを意識し過ぎてオーバー。

前半は19PTの47。
スチールヘッドXRは初打ちだが、やはり軽かったのか、イメージ通りの球が出ず



後半インへ。
10番322Y、PAR4 5(2) FW 
  (予)右山裾ギリギリのFWを狙う。
  ・DR(FW真中)➡4UT(G前ラフ)3W(左ラフ)➡SW(オン)➡2PT

11番310Y、PAR4 6(2) 1ペナ
  (予)FWが右に傾いているので。FWやや左め狙い。グリーンは縦長、ピンまでしっかり届く距離で。
  ・DR(左ラフ)➡6鉄(こんもり草の中に、アンプレ)➡SW(1.2mオン)➡2PT
  ・1.2mを外しちゃダメ!

12番468Y、PAR5 6(1) FW
  (予)上りだが、とにかく真っ直ぐFW真中狙い。
  ・DR(FW真中)➡3W(FW左)➡3UT(G左前ラフ)➡SW(乗らず)➡PW(オン)➡1PT
  ・3打目、少なくとも寄せで乗せられないのは・・・

13番350Y、PAR4 7(1) OB
  (予)FWが左傾斜→OB。右め狙い。G前にバンカーのはず。届くクラブの選択を。
  ・DR(左OB)➡8鉄(プレ4、FW)➡SW(ダフる)➡PW(オン)➡1PT
  ・右を狙ったが引っ掛け

14番124Y、PAR3 (1)
  (予)短いが手前に乗せること。
  ・9鉄(右カラー)➡外PT(1m)➡1PT

15番316Y、PAR4 (2) FW
  (予)左は2打目が打ち辛いので、真っ直ぐ右め狙い。打ち下ろしの2打目の距離感に注意。
  ・DR(FW右)➡8鉄(木にかするが2オン、4m)➡2PT
  ・予習通りだが、2打目はやはり目の前の木の高さが気になった。

16番365y、PAR4 5(2)
  (予)左OBに注意。まっすぐ正面狙い。近道は失敗する。
  ・DR(右ラフ)➡3UT(FW)➡PW(下6m)➡2PT
  ・ラフがきつく、仕方ないか・・・。

17番131Y、PAR3 (1)
  (予)G真中狙い。左バンカーは避ける。 
  ・8鉄(右手前カラー)➡PW(50cmオン)➡1PT
  ・やはり寄せはPWが自分に一番合っている
   
18番500Y、PAR5 9(2) FW
  (予)池前に止めるのか。越えるのか、を決めていく。
  ・DR(FW左)➡3UT(FW)➡7鉄(池を越えたがビーチバンカー)➡SW(G奥ラフ左下がり)
   ➡SW(ラフ)➡SW(ラフ)➡外PT(オン)➡2PT
  ・2打目までは完璧。3打目は強いフォローを考え過ぎて、風でボールが叩き落される。
   6鉄で良かったか・・・。

後半は14PTの48。トータル33PTの95。
OB2回では・・・。
スティールヘッドXRは家人が使ってナイスショット家人用か・・・?
アプローチも中心はやはりPWが合っている。
AWは寄らない・・・習慣とは恐ろしいものだ。
DRでFWキープ、17度の4W(またはUT)からPW(SW)で寄せるゴルフがやはり自分のゴルフかも。
ダンロップDDHツアースペシャルは1番で失敗したので、縁起を担いでその後は使用停止。
エースボールのJOKERがもったいないので、キャロウェイ・クロムツアーは後半途中から使い出したが、
以前の感覚よりはまあまあの印象。
TOUR B330Xはちょっと軽いのは変わらない。
バルドのSWは結果も出たが、最後のバンカーと寄せで大叩き。出っ歯が刺さる怖さが少しある・・・。
やはりボールはJOKERか。DDHは再度挑戦、そして別のボールも・・・。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2017/10/05 ラウンド | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する