FC2ブログ











今年第4戦ハッピーバレーゴルフクラブ札幌(伊達山→青山)でのラウンド・・・

ハッピーバレースタート前

お仕事関連ラウンド。
気温が上がらず、8~9℃程度。風が強く、体感温度はそれ以下・・・。

前半は伊達山コース。
◆1番357Y PAR4 6(2)
  ・DRが右に吹け、4WでFW、でもSWで届かず、PWで乗せて2PT、ダボスタート。
  ・ボールはホンマD1.
◆2番471Y PAR5 6(2)
  ・強いアゲでまた右ラフ、4Wで左ラフ、3UTでFW、SWがトップしたが結果オーライでGオン、
   1stPTが惜しい2PTのボギー。 
◆3番334Y PAR4 5(3) FW
  ・FW左から3UTで2オン、しかしクルリンで3PTのボギー
  ・ここでJOKERへ。
◆4番351Y PAR4 5(2) FW
  ・FW真中から4Wで花道、SWで乗せ、2PT、ボギー。   
◆5番131Y PAR3 4(2)  
  ・7鉄トップでG奥ラフ、PWで上2m、惜しくも外しボギー。
  ・かなり風が強くなってくる(風速8mくらいのアゲ)。
◆6番527Y PAR5 9(2) OB
  ・右OBの後、打ち直しはFW右、4Wで左池前ラフ、3UTで池そばラフ、9鉄でバン入、SWでオン、
   2PTの「9」。
  ・結果的に左側コースのラフを進んでしまったのが傷を大きくした。
◆7番348Y PAR4 5(2) FW
  ・FW左から2UTがトップ、SWで上1.5mに乗せ2PT、ボギー。 
  ・ここからまたホンマD1. 
◆8番164Y PAR3 (2) 
  ・強いフォローで5鉄でピン上6mにオン、2PTで初パー  
◆9番398Y PAR4 8(2) OB
  ・引っ掛けOB、打ち直しはFW、4Wがダフリ左ラフ、3UTで右バンカー前、
   SWでグリーン段を上らず、下の段にオン、2PT。
   好きなホールだが、「8」の大叩き 

前半伊達山は19PTの51。
強風に対応出来ず、DRも方向があまり定まらず。
特にホンマD1のとき、何かおかしい・・・。

後半はそのまま青山コース。ボールはずっとTOUR B330(US)を使用。
◆1番503Y PAR5 7(2) FW
  ・DRはFW、4WもFW、4Wで左バンカー、PWでラフ、SWでカラー、9鉄で1mに寄せ1PT。
  ・あまりに強いアゲ風で良い当たりの4Wを3回使ってもグリーンに届かず・・・
◆2番150Y PAR3 4(2)
  ・3UTでG右前、9鉄で1mに寄せるも外す
◆3番328Y PAR4 5(2) FW
  ・FW真中から2UTで花道、SWで右4mにオン、2PTのボギー。 
◆4番364Y PAR4 5(1) FW
  ・FWから4Wでダフリ、PWでG砲台壁に当たり下ラフ、SWで1mに寄せ1PT、ボギー。
  ・SM6(バウンス14度)の導入でSWの寄せが復活傾向。
◆5番368Y PAR4 6(3) FW
  ・FW真中から2UTで花道右ラフ、PWでオン、2ndPTがカップの直前で急に曲がり3PT。
  ・合わせに打つPTはやはりダメだ・・・。  
◆6番530Y PAR5 6(2)
  ・ここも強アゲ、2回目の4Wで花道、PWの寄せが上2mについてしまい、2PT、ボギー。
◆7番335Y PAR4 6(2) B
  ・DRは右ラフ。この時点で池越えは狙えず遠回りのつもりが3UTが池縁へ。PWがG前バンカー。
   ここで高橋勝成プロの動画を参考に打ってみたら、バウンスの音だけしてスパッと抜け、
   1ピン位置に寄るPTは外れたが「これだっ」を経験できた。
  ・とても参考になる高橋勝成プロのバンカーレッスン➡コレ   

◆8番163Y PAR3 4(2)
  ・強フォローで8鉄で左ラフ、PWで寄せるも2PT、ボギー。

◆9番325Y PAR4 (2) FW
  ・DRはFWど真ん中、残150Yを6鉄でピン右4mにオン、惜しくも外したがパーであがる。
  ・B330の感触は、DRは弾き感が強く、アイアンでは柔らかい。PTは少し硬い。
   気温低めのときのサブエースか。ホンマD1は風に弱い印象

後半は18PTの47。トータル37PTの98
強風の中、よく回れた、というのが実感、身体も冷えきった。
まだこの時期は北海道は寒いときもある・・・。
後半のバンカーショットと最終ホールの6鉄の振り抜き感が収穫のラウンドだった。

【今日のデータ】
パーオン率:16.7% パーセーブ率:11.1% ボギーオン率:66.7% ボギーセーブ率:66.7% 
FWキープ率:57.1% 平均パット数:2.0556 パー数:2
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する