fc2ブログ











今までのスイングと比較してみて・・・★

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

トップでのシャフトクロスは少しは修正されているようだ。
また、脇が以前より体より離れている。
旧スイング7鉄後方トップ修正中7鉄後方トップ

クラブが地面と平行になった時を比較。
手元を体から離すイコール腕が伸びる。脇締めではなく両肘の間隔を狭くし、手元を体から離してスイングする。
バックスイングではクラブを体の横に持っていくのではなく、右腕をたたまず、伸ばす。
旧スイング7鉄正面クラブ平行1修正中7鉄正面クラブ平行1

クラブと腕が直角になった時を比較。
以前より手元が体から離れているので、手の位置が高い。
旧スイング7鉄正面クラブ直角修正中7鉄正面クラブ直角

トップの手の位置。
体への巻付きが少し薄れ、手の位置も少し高くなっている。
「右手出前持ち」を最初から作っておく意識を持つと、意外にこれが以前よりも出来る気がする。
旧スイング7鉄正面トップ修正中7鉄正面トップ

ただ、『フォローで両手が伸びるように腕を回旋』がまだ出来ない・・・。

そこまで行くには、フォローに行く前のダウンで、
ブログ『理学療法士のゴルフレッスン』の「まずは下に!」と、
そして森守洋プロの「ダウンスイングでの正しい右腕の動き」を参考にしていこう。
かなりの時間はかかりそうだが・・・。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2019/02/28 気付いたこと | CM(1)

【Bridge坂本】広告掲載のご相談

ご担当者様

突然のご連絡大変失礼致します。Bridgeの坂本と申します。
弊社は広告代理事業を行う会社です。(http://www.bridge-world.jp/)

記事を見てご連絡させて頂きました。
広告掲載についてご相談させて頂きたいのでご興味ございましたら下記までメール頂けましたら幸いです。
sakamoto_rie@bridge-world.jp
[ 2019/03/09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する