FC2ブログ











札幌ゴルフ倶楽部由仁コースをラウンド・・・フェイスターンを早速実践してみた(19☆18)

お仕事関係のラウンドで、由仁コースをラウンド。
由仁は過去に1度回った記憶があるが、調べてみると12年前
由仁スタート由仁レストランから

出来るかどうかわからないが、「なるほど・・・これが本当のフェースターン?」
気づいた以下の点をラウンドで実践してみた。
 ・クラブがフェイス側に倒れる=「フェイスを閉じる動き」
 ・バックフェイス側に倒れる=「フェイスを開く動き」

 ・回転したがっているクラブを無理に力で押さえ込んでスクエアにしようとしているはずなので、
  回転したがっているように動かせば・・・。

すべてではないが、意外に出来た。
これを早く知っていれば、もっとゴルフが違ったものになっていたと、つくづく実感
DR、4W、ユーティリティ、アイアン・・・使うクラブはすべて意識したが、
4Wだけがあまりフェイスターンが使えない実感。
ローグスターFWはJAILBREAK(「2本の柱」)のせいで重心距離が長いのかも・・・。
慣性モーメントが大きいようなので、「回転したがらない」のかもしれない。

アウトスタートからスタート。
(アウト1番、2番)
由仁アウト1番由仁アウト2番

前半は15PTの47。
PARが2つ。
2番ミドルは右ラフから確実にFWへ出して3打目で乗せ、2mを1PT。
6番ロングは外からPTで入れてPAR。
FWキープは4回で、1PTは2回のみ。

インは、17PTの46。
PARが3つ。
13番ショートは下から長い(5mぐらい?)パットがもう少しで・・・。
15番ロングは上から読み切って2mを1PT。
17番ショートは1ピンにつけたが、下りスライスを膨らませ過ぎてバーディー逃し。
FWキープは3回で、1PTは2回のみ。
トータル32PTの93。膝が不調のわりには、何とか乗り切った感があった。
ラフは厳しいので、「確実にアイアンでFWへ」を心掛けた。
関連記事
スポンサーサイト




なるほど!
いわゆるパッシブトルク、というものでしょうかね。
三觜さんのクラブの後ろ倒しにも通じるものでしょうか。
僕もこれ系のスイングの導入で改善中ですww
[ 2019/06/07 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ヒカルさん、
いつもどうも有難うございます。
三觜プロはパッシブトルクですが、私は前の記事にもある通り、
森守洋プロのダウンブロー(フェイスターン)を参考にしています。
「クラブが動く特性に合わせて打つ打ち方」です。
結局は、言っていることが自分に受け入れ易いかどうか、理解できるかどうか、
で、中身は同じのようです。
http://www.golf72kotu.com/buturi/passive_torque.html


[ 2019/06/08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する