fc2ブログ











18度(5W)で飛ぶなら・・・こんなFWが出ていた?

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

由仁コースでラウンドした際に、以下の点に気付き、それ以来ラウンドでは対応している。
 『DR、4W、ユーティリティ、アイアン・・・使うクラブはすべて意識したが、
  4Wだけがあまりフェイスターンが使えない実感。
  ローグスターFWはJAILBREAK(「2本の柱」)のせいで重心距離が長いのかも・・・。
  慣性モーメントが大きいようなので、「回転したがらない」のかもしれない。』

FWが得意だったのは、単に自分のスイングがフェイスターンを意識しない(できない)スイングだった
からに違いない、と思い始めているくらい

となると、すべてのクラブを同じ意識で振るには、FWも替える必要が???

item10605364p1.jpg
オノフのフェアウェイウッド、ラボスペック RD-247 R5
オノフのラボスペックの5W。チタンでもあるが、5Wなら長さ的にも打ち易そう。
アルバでも紹介されていた➡この記事
オノフのフェアウェイウッドは、フェアウェイアームズ黒のスーパーチタンスプーンや
フェアウェイアームズ 赤ラディカルスプーンなどがある。
スーパーチタンスプーンは片山晋呉がドライバーを入れずにこれで回ったほどだが、如何せんロフトが15度。
地面から打つにはやや難がある。
「黒」の4W(16度)も魅力的だが、チタンではない。
チタンを望むなら、結局EPONに戻ってしまうが、ならばEPONの18度(5W)でも良いのかも。
昔、AF-202を使っていたが、今はAF-203AF-205がある。
ただし、シャフトはイリマ60Sに限るが・・・。

結局、フェイスターン対応のチタン18度FWか(例えばオノフラボスペック RD-247 R5)、
フェイスターン対応ではないが、結果が出ている現在のローグ(US、17度)か・・・。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2019/07/05 武器 | CM(2)

お疲れ様です。
武器の知識が豊富ですね。うらやましいです。
僕はシャフトの重さの知識すらありません(笑)勉強しないと体を痛めてしまうので、そろそろやらないと・・・
[ 2019/07/06 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

さすらいさん、
いつもどうも有難うございます。
有難うございます。
[ 2019/07/07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する