FC2ブログ











札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースでのラウンド・・・後半電池切れ、アクシデントで膝不調も(19☆34)

輪厚で午後ラウンド。
201908輪厚1

ANAオープン開催の準備も進み、客席なども設営中。
201908輪厚2

天気の不安があったが、良い意味で外れる。
201908輪厚3

インスタートで、
FW真中だったが、ダボスタート。
でも11番、12番と連続パー
特に11番は、Gに届かなかった50YからSWでベタピン。
13番は力んでしまい、池へ。
14番は2オンに成功したが3PT
16番は打ち切れずにバーディー逃がしのパー
17番は花道までもう少しだったが、3打目で左林越えに挑む(笑)
18番は3PTで自滅。
前半は15PT(うち1PTが5回)の46と何とか踏ん張った。

後半アウトは、FWキープでボギー発進したが、2番でダボ。
3番は、カラーから約15mをあと20cmでバーディー、という外PTで何とかパーで収めたが、
4番、5番、6番、7番と連続ダボ。
突っ込めずに、パットも3PTが続く。
最終9番もGそばに来て、集中が続かずに、ダボ。
19PTの50と叩いてしまった。
後半途中から、体力不足の息切れ気味で、しっかりスタンスで踏ん張れなかった。

ただ内容的には、春先のラウンドよりパーも取れ、ラフからはアイアンで振り抜くことも出来た場面も多かった。
ラインを出すようにしてヘッドの重さだけでフェイスターンをして振り抜くと、
思った以上にラフから出せることが実証できた。
小樽や早来などでも経験し、それを少しは生かすことが出来たように思う。
途中から、ラフから振り抜いて出すことが、まるで目的のようになった感も・・・(笑)

終了後、冬から不調の膝にも来たようだが、帰宅したら、何とマンションのエレベーターが故障中
荷物を持って8階まで非常階段を昇ったのが余計に膝に負担をかけたかもしれない・・・
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する