fc2ブログ











RAY V UTの感触は・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

ロマロの初代UTと言える「RAY UT」の実質後継モデルとの認識で、顔が好みで再挑戦したのが、「RAY V UT」。
ロマロ2代目UT「RAY TYPE R UT」は少し印象が違うので、興味が湧かない。
なお、「RAY α」は問題外・・・。
左から、「RAY UT」「RAY TYPE R UT」「RAY V UT」。


今回ラウンドして打ってみたが、ジャストミートしていないせいか、あまり手に感触が残っていない・・・
「RAY UT」は金属音が心地良く響いていたが、あまり音の印象も無かった。
また、飛んでいたという印象も無い・・・。
シャフトなんだろうか・・・。ヘッドとシャフトの相性か???
「RAY UT」のときは、MCH70S。良いシャフトだった・・・。
次回ラウンドではしっかり確かめたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2019/09/04 武器 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する