fc2ブログ











改めて気付いたことを体現してみる・・・

不自然さの中から、振っていていろいろと工夫。
振っていて、また体が気付いたのは、「腰を左に出す」ではなく、「トップに行く前に腰を回し始める」という感覚。
トップで止まるのではなく、「トップに行く前にもう一段肩を深く入れ、それと同時に腰を回し始める
とでも言ったらよいのか・・・。
「もう一段肩を深く入れる」動作と同時に「腰を回し始める」動作が出来ると「捻転差」が生まれる、
という感じか・・・。
それもゆっくりと、そして脱力してのテイクバックが条件。
これが体現出来れば、胸が開かずに残り、スウェーも抑制気味。
クラブが遠くから遅れて降りてくる、という感触(特にドライバーで)。

練習の終わり頃にこの感触を感じ出し、7鉄と24度UTで連続打ちしてみたら・・・。
何となく良さそう・・・
  20190928コラソン7鉄・21度UT正面⇚クリックで動画へ

ドライバーでも試してみたら・・・。ただティーはいつも通り少し高めに。
  20190928コラソンスイング研究2

力が抜けて「振らない」となかなか良さそう。どうも腰の「クィツ」が大昔のスイングに似ているような感じ・・・。
  20190928コラソンDR右後方⇚クリックで動画へ   20190928コラソンDR正面⇚クリックで動画へ

スウェー状況を確認。まあまあか・・・
スウェー矯正1
スウェー矯正2
スウェー矯正3
スウェー矯正4

練習後、腹筋がやや痛い・・・。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2019/09/28 練習 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する