FC2ブログ











スイング比較・・・ラウンドと練習

左がラウンド中のDRスイング、右は練習場で意識したDRスイング。
スウェーも小さく、エネルギーが少しはボールに伝わっているのだろうか・・・。
室蘭アドレス  ニューまこライン入りアドレスマネパカード
室蘭インパクト  ニューまこライン入りインパクトよくばりWi-Fi

練習場のスイングは、ゆっくりテイクバック、小さなトップ。
最も留意するのは、上半身をもう一捻り(肩を回す)する意識
そして、トップで止まりはしないこと。
そこから「適正なスピード」でダウンから振り抜くスイング。
意識はしていないが、自然な程度でフェイスターンはしているはず。
「適正なスピード」とは、恐らく、MOI大のDRでもフェイスが返せるスピード、というのが実感。
ゆっくりテイクバックするので、切り返しが遅く、自然なフェイスターンも可能になっているのではないか、
と想像する。

微妙だが、「上半身をもう一捻り(肩を回す)」の実際。
左写真から「一捻り」すると、右写真のイメージ。
自分の感覚では、今までより肩が回っている(捻っている)感覚。
肩回し今まで肩回しもう一段

本当にオフが近づいている・・・。
今年初降雪
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する