fc2ブログ











極端な打ち方ではなく、正解はフックグリップ?・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

家人を冬のレッスンに送り、終わりまでニューまこへ。気温はマイナス5℃。
 気温マイナス5℃南区体育館

ティーがしっかり上がる58番打席へ(忘れないように記録しておこう)。
 20191207まこ220191207まこ1

7鉄、9鉄、SW。そしてDRは、G400SFT、XR16を持参。

9鉄正面。左脇を締めるにはどうしたら?、と左腕だけで振る意識を強くして打ってみた。
右手は添えるだけ、くらいの気持ち。
 まこ9鉄正面⇚クリックで動画へ

7鉄も同様。
 まこ7鉄正面⇚クリックで動画へ   まこ7鉄後方⇚クリックで動画へ

打っていて、今までよりも少しフックグリップを意識したほうが左腕だけで振れる感覚があることに気付く。
フックグリップで握っていたはずが、随分と甘くなっていたのかもしれない。
これを意識すると、ボールが捕まるようだ。
そしてインパクト付近で勝手にフェイスがターンしていく感覚。
今まで、知らないうちに右手で振り、フェイスターンも右手でやっていたに違いない・・・。

そしてドライバーへ。まずはG400SFT。
 ちゃんとフックG400の1ちゃんとフックG400の2

このフックグリップをしっかり頭に叩き込んだうえで、まずはG400SFT。トップでフェイスの向きがいつもと違うことに気付く・・・。
当りはそれなりに厚いと思うが、ちょっと硬いか・・・。
ちなみに、G400SFTは、厚い打感で、どのボールでも違いはあまり無い感じがする。
 まこG400後方⇚クリックで動画へ   まこG400上後方⇚クリックで動画へ

次にXR16へ。
 ちゃんとフックXR16の1ちゃんとフックXR16の2

XR16のほうが微妙に打感が柔らかい。
 まこXR16上後方⇚クリックで動画へ

そしてスロー。XR16は、打感は柔らかい。
そしてキャロウェイのボールが非常に相性が良さそう。「ん?」という角度で飛んでいく。
 まこXR16後方スロー⇚クリックで動画へ   まこXR16遠め後方スロー⇚クリックで動画へ

やや疲れてきて、脱力感が出て、最後に7鉄。
最後の一打は良かった。
 まこ7鉄後方2⇚クリックで動画へ

しっかりしたフックグリップでの左腕だけのスイング感。
この感覚を忘れないように、と感じた。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2019/12/07 練習 | CM(6)

今の趨勢はフックグリップですね。私はスクエアグリップ・スクエアフェースでないと気持ち悪いです。フックグリップは、インパクトで自動的に返るためにするものなのですか?。フックグリップで構えると、左肘が下でなくて左向いてしまうような気がするのですが。肘が左を向くと、頂戴できなくなります。フックグリップでも頂戴できるものなのですか?。頂戴できないと、いろいろ支障が起こる気がしますが・・・??
[ 2019/12/07 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しさん、
いつもどうも有難うございます。
仰る通りだと思いますが、
実際には自分の試行錯誤の修正の中では、
何故か効果がありそうです。


[ 2019/12/08 ] [ 編集 ]

打つ人でないとわからないことってわりますよね。試行錯誤は大事だと思います。その過程でうまくいき、別の個所に不都合が発生しなければきっと正解なのだと思います。

変えたことを、きちんと記載しておくことは大事だと思います。そうすれば、不都合が発生したときに、原因にたどっていけると思います。記載しないと訳が分からなくなりますからね~~
[ 2019/12/08 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しさん、
いつもどうも有難うございます。
仰る通り、記録は大切だと思います。
そのためのブログですね。
[ 2019/12/09 ] [ 編集 ]

定期的に読み返すことは記載以上に大事ですね
[ 2019/12/16 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しさん、
いつもどうも有難うございます。
読み返すために書いているような感じです。
[ 2019/12/17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する