fc2ブログ











TN決戦第2戦・・・ハッピーバレーゴルフクラブ札幌にて

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

気温はやや低め、決戦の場は、「アンハッピー」ではなく、「ハッピー」バレーゴルフクラブ札幌。
過去に2度このゴルフ場はTN決戦の場となっているが、今回は「金沢➡伊達山」。
T氏、N氏の記憶には、伊達山での土壇場最終ホールで同点になった記憶が蘇っているはず。
ハッピー1ハッピー2

前半は金沢コース。
スタート時は軽い舌戦から始まった。
◆1番343Y PAR4 5(3) FW
  ・2オンしたが3PT、何となく今日を暗示?
  ・T氏はハイドローでスタートだったが惜しくもボギー。N氏はきれいなフェードで乗せ1PT、パー。   
◆2番501Y PAR5 (1) FW
  ・4打目で50YをSWで右2mにスピンでピタッ、1PTパー。このSWは本当にスピンが掛かる
  ・T氏は2打目、その後と2つのOBこKは大噴火。N氏はDRは爆飛び。既に4打差が・・・。 
◆3番313Y PAR4 6(2) FW
  ・FW左絶好の位置から7鉄でG左バン入つい力が入って引っ掛ける。もったいない・・・。
  ・T氏はGが見えるところまでDRが爆飛びN氏も飛んでいるのだが・・・。スコアは同点。
◆4番155Y PAR3 4(2)
  ・22度HBがG前木に当たり、乗せて2PT。
  ・T氏はG前ショートだがナイスベタピンOKアプでパー、N氏はナイスオン惜しくもバーディーを外す。
◆5番393Y PAR4 5(2) FW
  ・FWから19度HBで右ラフ、SWでオン、2PT。
  ・T氏はFWに行かなかったがナイス寄せの1PT、N氏は前に木があるもG近くまで運んだが、
   Gではカップの中から誰かが(T氏?)が押し出しているように思えるくらいにカップに入らず。
  ・ここで2打差に縮まる。
◆6番323Y PAR4 5(2) FW
  ・FW右をキープ、しかし7鉄がシャンク、乗せて2PT。
  ・T氏は2HBで池前までだが寄せがギリギリ池越えGオーバーもあり無念。
   N氏は3UTでFWキープ、乗せてパー。またまた4打差に・・・。
◆7番135Y PAR3 4(2)
  ・7鉄でまた引っ掛け、G左ラフ、ボギー。これももったいない・・・
  ・T氏はナイス寄せでしのいだが、N氏はややG周りに手こずる。    
◆8番508Y PAR5 6(2) FW
  ・4打目でまた45YをSWで1.2mに止めたが外してしまう、ボギー。悔いが残る・・・。
  ・T氏は飛び過ぎてFWを突き抜けOB。N氏も飛んでFWを突き抜けたがカート道先で止まる。
   この差がそのままスコアに。
◆9番424Y PAR4 6(3) FW
  ・FW右に飛んだ。3オンしたが、3PT。最近飛んでFWの良い位置に来るのだが・・・。
  ・T氏、N氏ともナイスドライブで同スコアで上がる。

決戦は、2番の噴火が影響して、前半はN氏が4打差リード。
いつもは(?)T氏が前半大きくリード、という展開が多いが、今日は逆
全く読めない展開・・・。
スタート時の舌戦も、途中から緊張感と集中で、静かな戦いに。
なお自分はFWキープ100%を維持。あまり曲がる感じがしないし、昨年までよりは飛んでおり、
ほんの少し景色が違う。

待ちも無く、そのまま後半の伊達山コースへ。
◆1番357Y PAR4 6(2) FW
  ・3打目のレーザー距離を測り間違ったかPWで奥の斜面へ、素ダボ。
  ・T氏、N氏とも右ラフへ。N氏は2オンしたが3PT。T氏はBから入りそう!でOK。 
 伊達山1番T氏⇚クリックで動画へ   伊達山1番N氏⇚クリックで動画へ
 伊達山1番Y氏⇚クリックで動画へ   伊達山1番ME⇚クリックで動画へ
◆2番471Y PAR5 6(1) FW
  ・2打目で得意な4Wは頭を叩き左木の中、何とか5オンで1PT。
  ・T氏は爆飛びしたが3打目でダフるがパー。N氏もナイスドライブだったが追いつけず。
◆3番334Y PAR4 7(2) FW
  ・FWから26度HBで頭を叩きB。PWでFWに出し、SWオン。トリプル
  ・N氏がグリーン回りで手こずり、2打差にまで縮まる。
◆4番351Y PAR4 5(2) FW
  ・FW真中、19度でG前右ラフ、乗せて2PT。寄せのSWが止まるのでPWのほうがよいか・・・。
  ・T氏、N氏とも左ラフだが、T氏は2オン、N氏は難しいBショットを乗せたがPT入らず。
   ここでとうとうT氏がN氏に追いつく
 伊達山4番T氏⇚クリックで動画へ   伊達山4番N氏⇚クリックで動画へ
 伊達山4番Y氏⇚クリックで動画へ   伊達山4番ME⇚クリックで動画へ
◆5番144Y PAR3 5(2) B
  ・7鉄で当たりが良過ぎて引っ掛けてしまい左バンカー。ダボ。
  ・T氏、N氏とも1オンでパー
◆6番527Y PAR5 (1)
  ・唯一FWを左に外したが、ラフが刈られていて前も開けてたので「近道コース」を選択、
   19度HBで左FW、4オンで1PT、パー。
  ・T氏はFWから2オンを狙うがG左前ラフ、アプが大きくG奥へ。N氏はカート道通りのコースでパー奪取。
   また1打引き離すが、ここからの上がり3ホール、手に汗握る戦いに・・・。
◆7番348Y PAR4 5(2) FW
  ・3打目のSWがSピンで3m前に止まるが外してボギー。
  ・T氏は右ラフから2オン、N氏はDRがラフに突き抜け、G周りでもダフり、またT氏が追いつく
◆8番164Y PAR3 4(2)
  ・22度HBでピンハイの左ラフ、Gは上から速く2PT。
  ・T氏は右ラフからピン上にオン、N氏は左カラーから。この差がそのまま出て、N氏がまたまた
   1打リードで最終ホールへ。
   果たしてまた劇的な幕切れとなるのか???
◆9番398Y PAR4 6(3) FW
  ・今日イチのTSはFW真中、飛んでいる、19度HBでG前ラフ、ここでSWをダフり乗っただけ、3PT
   悔いが残る
  ・T氏は爆飛び、ただFWを抜けラフへ、ここでGを狙ったがダフってFW。N氏は右ラフから無理せず
   Gを狙わず左ラフ。
   G面はうねっており、過去のドラマチックなシーンも想起されたが、両者とも乗せて同スコア。  
   差は縮まらず、1打リードでN氏が逃げ切る

ラウンドでFWを外したのは1回のみ。93%のキープ率。
でも外したホールはパー。
あとは1打1打の集中か・・・。これが課題・・・。

TN決戦は終盤に入り、緊張の戦いが続いたが、いつもとは違った展開で、N氏の勝利で終了。
「楽しかったでも悔しい・・・」の言葉が・・・。
さて次戦はどうなっていくのだろうか・・・。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2020/06/23 ラウンド | CM(2)

FWを外したのが1回だけとは素晴らしい!
[ 2020/06/25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

芝刈り夢想さん、
いつもどうも有難うございます。
年齢を重ねるごとに飛ぶようになってきました。
その代わり、以前のFWキープ率を捨ててきたように思い、
今シーズンに入って「ある閃き」(笑)から、
方向性と飛距離の両立(もちろん自分の基準の中ではありますが)が
可能になった感があります。
[ 2020/06/25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する