fc2ブログ











コラソンへ・・・いろいろと学習するが結局は自前スイングで

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

気温はマイナスだが、風が無い時に行ったのでヒーターも使わずに、ラッキー
0110コラソン10110コラソン2

ピングライド3.0ウェッジ(56度WS)の初打ちも1つの目的(左がピン、右は東邦)。
0110コラソン3

DR、25度UT、5鉄、8鉄、SW(ピン)を持参。
左はSW。いい感じ。もう少しヘッドを重くするかも。右は8鉄。
 ピングライド3ウェッジ⇚クリックで動画へ   8鉄後方⇚クリックで動画へ

5鉄。脱力して振らないほうがボールが上がる・・・。25度UT。
 5鉄後方⇚クリックで動画へ   25度UT後方⇚クリックで動画へ

DR。
 DR後方⇚クリックで動画へ

最近の傾向。
腕を胸に乗せる感覚でアドレス。これを徹底することで、随分と感覚が変わったような気がしている。
そして軽いクラブは腕(手)で振ると打てないため、(無理やり?)脱力をしなければいけない意識が強まった。
軽いクラブ(特にアイアンやDR)は今のところ、良い効果を与えているような気がする。
これはロフトの立ったクラブ(例えば5鉄=21.5度)も打てるようになることにもつながってきている。

脱力して「自分で頑張らない」スイングの力は、重力(クラブや腕の重さ)を上手く利用する。
即ち、位置エネルギーを生かすために、今までより腕を上に上げる意識を持ってスイング。
上に上げることを意識すると、自分の場合、結果的にはクラブは飛球線に沿っていく感覚になっている。
それを下ろす(落とす)ときには、インサイドから落ちてきている感じがしている。
いわゆる「ループ(八の字)」気味の感覚がある。
上げる位置は、以下のような感覚。
どこに上げるラーム

スイングは、動画の一部を参考にして、自分に参考となる部分を吸収できたかどうか、確認しながら。
参考にした部分とは・・・DaichiゴルフTVより。
まずは、アームローテーションと小さな体重移動でクラブの運動量を大きくすること。
これの基本はやはり「脱力」。
アームローテーションと体重移動1アームローテーションと体重移動2
アームローテーションと体重移動3アームローテーションと体重移動4
アームローテーションと体重移動5

そして、ダウンスイングでグリップエンドを右足付け根に向ける意識。特にDRで。
梃子の原理みたいなものだ・・・。まだまだ感覚が薄いが・・・。
グリップエンドを右足付け根に1グリップエンドを右足付け根に2
グリップエンドを右足付け根に3グリップエンドを右足付け根に4
グリップエンドを右足付け根に5

少しずつ自分が出来ること、自分に合ったことを取り入れて、自前スイングをブラッシュアップしていこう。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/01/11 練習 | CM(2)

自前スイングが1番ですね!

最近、某ブログに、こういう記事書きました(https://syoball.blog.fc2.com/blog-entry-20203.html
[ 2021/01/13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しさん、
いつもどうも有難うございます。
いつも拝読しております。
[ 2021/01/13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する