fc2ブログ











一部の症状は残るのかも・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

リハビリで筋力は戻りつつあるが、
その進行とは関係無く、
右脇腹の突っ張り感はずっと残ったまま。

手術後にもその可能性は言われていたが、
右脇腹の突っ張り感は、
自分の想像では腫瘍の神経圧迫の後遺症だと思われる。

足の麻痺は無くなり、筋力的には戻りつつあり、
右脇腹も実際は筋肉が硬い訳ではない。
自分的には、末梢神経が腫瘍にずっと圧迫されていたので、
切除をきっかけに、神経が間違った司令を
脳に送っているのではないか、と考えられる。

実際に筋肉が張っている訳ではなく、
でも脳の認識(感覚)は、何かその部分に違和感があり、
「硬く張っている」のだ。
いわゆる「過誤神経支配?(mis direction)」ではないかと思う。

スイング(の真似事)をしても、
テイクバックで右脇腹に強い突っ張り感。
自分が頑張らないスイング、
クラブの動きに任せたスイング、
出前持ちなど、リハビリも兼ねて、
確認してはいるが…。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/05/11 雑感 | CM(2)

クラブを落とすについて

初めまして、リハビリ頑張ってください。
私も北海道でコラソンヤJ&Jで練習しております。

クラブを落とすことに意識をもっていっているようですので参考になるかわかりませんが動画を2本お知らせします。
世の中前倒しやレイドオフ(後ろ倒し)などいろいろありますが今の北の武器商人さんがやりたいことであろう動画だと思います。

クラブは勝手に落ち続けようとするという事がよくわかると思います。

https://www.youtube.com/watch?v=9Qe3-kLOyVE

https://www.youtube.com/watch?v=gUhQmoWCZpA
[ 2021/05/14 ] [ 編集 ]

Re: クラブを落とすについて

こうたんさん、
わざわざどうも有難うございます🙇
参考にさせて頂きます。
[ 2021/05/14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する