fc2ブログ











年内のゴルフ復活は諦める・・・まずは身体の復調、そして気持ちの切替えも

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

夕焼け反射

退院してから、現状が一朝一夕でどうこうなるものではないことがよくわかった。
現実に少し歩くだけで、右横腹の引き攣りが強くなり、
膝が硬くなって曲がりづらくなって歩くのが辛くなる。
トイレに行くだけの距離も辛い時に変わる時もある。

脊髄腫瘍は、手術後に神経の機能が戻るか、筋肉の機能が戻るか、わからない。
右脚マヒから浮腫みが引くだけでも、術後1ヶ月はかかった。
でも忘れた頃に引いたのも事実だった。
なので、長いタームで自分の身体を考えていくことに・・・。

となると、右横腹の引き攣りや圧迫が消えていくのは、まだまだ掛かると思っていた方が・・・。
生活形態の根本的な見直しも検討しなければならないと思う。
年齢を考えると、残りの人生のことも考えながら、この病気と付き合っていかなければいけない
早く割り切って断捨離して、先のことを考えないと、ズルズルと病気に流されてしまう恐れもある。

そして、ゴルフに関しても、老後の潤いとしての趣味として出来るようにするには・・・。
まずは気分転換に、入院前には手入れできていなかったクラブの手入れを久しぶりに・・・。

激落ちくんを濡らして磨いていく。
激おち3

7鉄アイアン。左は掃除前、右は掃除後。
激おち1激おち2

ドライバー。左は掃除前、右は掃除後。
激おち4激おち5
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/08/09 雑感 | CM(4)

ご心労、お察しします。
来年以降、ご一緒出来るのを、
心よりお待ち申し上げます。
[ 2021/08/08 ] [ 編集 ]

やすさん、
いつもどうも有難うございます。
状況が変われば、それはそれで良し、と考え、
まずは、割り切りや心機一転(?)が必要と思いました(笑)
[ 2021/08/08 ] [ 編集 ]

骨髄腫瘍だったんですね。もしやブログ記事で、時々痛みの記載がありましたが、その予兆だったんでしょうか。

リハビリ大変ですよね。でも、色々と前向きに考えておられるようで、安心しました。

[ 2021/08/08 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

さすらいさん、
いつもどうも有難うございます。
間違えました。「骨髄」ではなく「脊髄」でした。
今思えば、昨年終わりごろのゴルフで感じていたのは予兆だったのかもしれません。
ただ、まさかそのような病気だとは露知らず、せいぜい肋骨のヒビを疑ったぐらいでした。
ましてや、実際に判ったのも、脊柱管狭窄症の検査からでしたので・・・。
[ 2021/08/09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する