fc2ブログ











まずは自分のスイングを確認・・・それに合わせて

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

 雷3

『自分のスイングの傾向がどんなものか、を認識し、その上で、自分のスイングがどの武器に合っているかを知る、
ということが必要なのではないか』と、常々思っている。

大慣性モーメントのドライバーが定着してきて、それに関していろいろな記事が出ているが、
そもそものゴルフクラブの特性(主に偏重心)、人それぞれの体型的特徴、を認識した上で、
それに合わせたスイングや武器(道具)を考えることが必要と思う。

月刊ゴルフダイジェスト9月号にも、まとめた記事が載っていた。
大別すると、AタイプとBタイプに分けられる。まぁ、そうかな、と思う。
 A型フェード腕非回旋1B型ドロー腕回旋1

言い方を変えれば・・・。①がAタイプで、②がBタイプ。
 ①どちらかというと回旋しない人・・・、フェード打ち・・・、重心距離の長いドライバー(大慣性モーメント)・・・。
 ②腕が自然に回旋する人、ドロー打ち・・・、重心距離の短いドライバー・・・。 

そして、この記事(➡コレ)を見て、それまでにも増して、その感を強くしている。

そもそも、自分は腕が回旋しないタイプと思う。
なので、大慣性モーメントドライバー(ただし重心角は大)で、
フェード打ちを目指したほうがしっくりくるのではないか、とずっと感じている。
ドローに憧れていても、それに合わないのであれば、無理しないで、フェード打ちを追求したほうが早道なはず。
今は道具も必ずしもドロー志向ではないし・・・。
 腕が回旋しない人   大きさ70%基本ドリル2⇚クリックで動画へ

結局、基本が出来ていないままこれまでやってきて、、或るきっかけでスイングを考えてみると、
原理や基本、そしていろいろな情報と接し、頭の中にだんだんと整理された形が浮かび上がってきた、という感じ。
再びゴルフが出来るようになったなら、こうして考えてきたことを最初からやってみたい・・・。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2021/09/14 雑感 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する