fc2ブログ











【再認識】掌屈ってヒンジ?・・・シャフトクロスはこれで修正出来るかも

スカイAの『菅原大地のサイコーSWING』をぼんやり見ていて、コックとヒンジにつき「」と思う。
自分がシャフトクロス傾向だったことを思い出し、これで少しは修正出来るかも???と思った。
まだまだ病気でクラブは振れないが、備忘として記録しておこう。

 コックとヒンジ表題⇚画像クリックで動画へ

まずはコック。手首の縦の動き。
コックヒンジ1コックヒンジ2コックヒンジ3

コックは上からクラブを入れやすい。アイアン向きスイング?
コックヒンジ4コックヒンジ5

そしてヒンジ。手首の横の動き。
コックヒンジ6コックヒンジ7コックヒンジ8

ヒンジを意識すると、クラブが身体に巻きつき易くなり、ボールが掴まり易くなる。
左手首は掌屈、ヘッドは背中側に向かう。ということは、シャフトクロスしないのだ。
コックヒンジ9コックヒンジ15コックヒンジ10

ドライバーでスライスが出やすい人は、クラブ(ヘッド)の上がる位置が高く、アウトサイドイン傾向で、
フェースを閉じるのが遅くなる。
コックヒンジ11コックヒンジ13コックヒンジ14

改めて、スライスにはヒンジを意識(ドライバー的)、フックにはコックを意識(アイアン的)。
コックヒンジ18コックヒンジ17コックヒンジ19
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2022/05/18 参考 | CM(2)

ランキング見てたら目に留まり訪問させて頂きました!勉強させて頂きありがとうございます♪
[ 2022/05/18 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

tarchanさん、
どうも有難うございます。
[ 2022/05/19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する