fc2ブログ











飛距離を諦める・・・方向性と正確さ

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

現在SETTINGカバー付変更やや縮小

身体を十分に使えないということは、飛距離も出なくなるはずだが(そもそも健康体でも出ないが・・・)、
マーク金井氏の「マーク金井の書かずにはいられないNEO」に、興味深い記事があった。
「ドライバーの飛距離が170Yでハーフ30台は出せるのか」という記事➡当該記事

当然といえば当然だが、以下が結論のようだ。
 ①曲がらずにフェアウェイをキープ(飛距離は諦めるが、一定飛距離は確実に)
 ②セカンドのミスを無くす
 ③正確なアプローチ(確実にグリーンに乗せる
 ④確実なパター 

マーク金井氏は、いつも赤羽ゴルフ倶楽部でクラブを7本持ってラウンドしている。
それでも、ハーフ30台を出している。
「マーク金井氏、赤羽ゴルフ倶楽部、クラブ7本」
こうした体験から導き出された結論のはずだ。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2022/08/28 雑感 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する